Photo Gallery

東京の香港政府観光局へ行ってきました。
約2年ぶり。(前回の記事

新しい情報ないかなぁーと思い・・・・・

2016-12 香港政府観光局 東京1

お邪魔すると
香港の写真がドーン
2016-12 香港政府観光局 東京2


2016-12 香港政府観光局 東京3
”あがる香港”の冊子がズラ~リ

前回お邪魔した時と比べるとスッキリしています。

配布パンフ少なく、粗品がなかった。(笑)
決して粗品目当てで行ったのではありません。

しかし、良いものを手に入れました。

こちら
2016-12 香港政府観光局 東京4


2016-12 香港政府観光局 東京5
ジオパークを紹介している。
まだ行けてない。(汗)

2016-12 香港政府観光局 東京7
ハイキングコースを紹介
行った所もありました。

2016-12 香港政府観光局 東京6
サイクリングコースの紹介ページ
サイクリングもしてみたい!
これを手にして、益々香港在住!って思っちゃいました。
流石に里帰りであっちこっちのハイキングコースはイケませんから・・・・・(汗)

この冊子なかなかですよ。
香港行かれる前に是非、観光局へ行かれてみて下さーい♪

必要な情報GETできるでしょう~!


=香港政府観光局 東京オフィス=

住所:東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル2F

TEL: 03-5219-8288

営業時間: 9:30-12:30、13:30-17:30(土日祝祭日は除く)

最寄り駅: 地下鉄 営団有楽町線「有楽町駅」
      都営三田線・営団日比谷線・営団千代田線「日比谷駅」
     JR「有楽町駅」

http://www.discoverhongkong.com/jp/index.jsp







 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-12-22 Thu

Tag:香港 情報 政府観光局

燒鵞(ローストグース)とミルクティーで有名な深井村へ行ったら、こちらも訪ねてみましょう。

こちらとは、青のギンガムチェックでお馴染みの『嘉頓 Garden』の工場です。
ガーデンカンパニー深井1

嘉頓 Gardenは日本いう山崎パンとでも言いましょうか、パンやお菓子などを製造販売している会社。

こちらの工場内には展覧館があります。
訪ねてみました。
ガーデンカンパニー深井2
入るとパンやお菓子の商品の数々が陳列され、購入出来ます。

あと、こちら飛びついちゃいました。
ガーデンカンパニー深井3
コックさんマークが刻まれたカトラリーセットに青のギンガムチェックのエプロン
お菓子などが詰め合わせになった福袋

こちらお土産になりますね。

エプロン購入しちゃいました。(ニヤニヤ)


奥に進みます。

歴史館とベーカリーギャラリーが併設されてます。

歴史館ではもちろん、嘉頓歴史がわかります。
ガーデンカンパニー深井8
1926年11月26日、張子芳氏と黄華岳氏は嘉頓を創立
1927年 卸しを小売りにした。
1931年 九龍の深水埗の鴨寮街へ移転
1938年 深水埗の青山道へ工場の移転
1952年 イギリス自動機器を導入することでビスケットを生産した。
1960年 張子芳氏は専門家を招聘して開発生産して、青と白のギンガムチェックの袋に「生命麵包」を包装し発売。
1962年 新界の深井に新しい工場を建設し、ビスケットとキャンディーの生産開始。
1979年 「時時食」生産開始。
1980年代 九龍青山道の本社にレストランを開設
1997年 ISO9001の品質認証を取得



ガーデンカンパニー深井7
販促商品の展示もあります。
青のギンガムチェック柄のカップがいいわ~♪




ベーカリーギャラリーでは・・・・・

ガーデンカンパニー深井5
昔販売していた商品のパッケージやポスターが!
ガーデンカンパニー深井4



ガーデンカンパニー深井6
こちらは5.60年代に児童向けのお菓子入れて販売していた。
お持ちでしたら、鑑定団へ・・・・・(笑)


上の階へ
ガーデンカンパニー深井9
こちらはカフェがあります。
そして、小学生を対象にパン講習も開催されるようです。


室内見学が終わり、工場周辺の散策。

ガーデンカンパニー深井14
お隣のマンションは以前、サンミゲルの工場だったそう。
香港魂さんがサンミゲルの匂いがしてる。とおっしゃってます。


ガーデンカンパニー深井11
1台のタンクローリーが到着。
タンクローリーには中国語が記載され。
何を運んできたのか?
面粉と書いてある。
小麦粉です。
原料は中国産なんですね。
見なくていい物目撃したよう。
香港製造しかし、原料は・・・・・・

ガーデンカンパニー深井10
コックさんマークが表示されたトラック
出来た製品を運びます。
街中でも見かけますが・・・・・



海の方へ


ガーデンカンパニー深井12
元、サンミゲルがあった場所の冲に
サンミゲルで使用していた碼頭が!


ガーデンカンパニー深井13
海側の風景
桟橋
以前はフェリーが行きかっていた模様。
お天気も良く、釣り人が数名いらっしゃいました。



30名以上集えば、工場見学も可能です。
きっと、香港魂さんが企画してくれるのではないかしら・・・・・・



嘉頓公司 Garden Company ≫

住所:新界深井深慈街1-11號

電話番号:(852)2491-3369

http://www.garden.com.hk/cht/about-us 


明日は深井の有名な燒鵞(ローストグース)を頂きます!




 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-11

Tag:香港 土産 嘉頓 Garden サンミゲル

昨日に引き続き、鄭記士多のお話。

ミルクティーを頂いたら、鉄観音ラテもあるよ!と言われ、それは頂かないわけにはいかない!

ミルクティーに続いて、鉄観音ラテも頂きます。

こちらも広東語で色々説明してくれました。

ところどころ香港魂さんが通訳してくれてます。
ありがたや~。


深井のラテ1
使用するお茶の葉を披露。
石臼で挽いて粉末にします。
お茶の葉をミル状態にして茶筅でお抹茶を点てる要領で作ります。



深井のラテ3
筆で文字やイラストを描いてくれます。


深井のラテ2
それから再度熱して、ミルクの中へ入れて出来上がり。



その後に鉄観音を頂きました。


先ほど、頂いたミルクティー絶品でしたが、鉄観音ラテのが勝ってる!
私好みです。
お茶の葉で淹れているのでしつこさがない。
サラっとしている。
128HK$/杯。
こちらもミルクティー同様、量があります。
価値ある1杯です。

鉄観音ラテ、気に入りました。
こちら鄭記士多さんへいらしたら、鉄観音ラテもオーダーして欲しい。
是非、味わって頂きたい。


昔から伝わる淹れ方で作ってくれます。
深井のラテ4
こちらに書かれてます。

深井のラテ6
お茶のことについて熱く語ってくれたミルクティー王の鄭汝雄氏



鉄観音ラテを注文すると文字やイラストを描いてくれます。
記念にお願いするのもいいですね。

深井訪問記念で行なってみてはいかがですか。


香港魂さんは動画をUPしています。
同行しているように感じるはずです。
あわせてどうぞ! こちら


鄭記士多

住所:深井深康路10號

電話番号:(852)2491-6628

https://www.facebook.com/pages/%E9%84%AD%E8%A8%98%E5%A3%AB%E5%A4%9A/174632682583818





 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-11

Tag:香港 観光スポット 鄭記士多 ミルクティー 鉄観音ラテ 香港魂

みなさん、深井村ってご存知ですか?
実は、私知りませんでした。(汗)

事前にリサーチ。
深井村燒鵞(ローストグース)で有名。香港で一番高いミルクティーが飲める。マンゴーデザートで有名な發記甜品の本店がある。と・・・・・
あと、〇〇の工場もあると分かってきた。(笑)

予備知識を入れて~

荃湾で待ち合わせて・・・・・

待ち合わせ相手は、頼もしい香港兄貴と一緒ですから心強い。

勝手に兄貴にしちゃって、ごめんなさい。お許しを~

香港兄貴とは香港迷の間で大変有名な
香港魂さん

香港のことならお任せの先生です。
香港魂先生に引率されていざ、深井村

大好きなミルクティーからお話しちゃいまーす。

路地を進んで行くと鄭記士多の看板が見えます。
深井のミルクティー1
しかし、シャッターは閉まってる~!

えー、折角来たのにお休み!?

香港魂さんが電話してみると13時からと・・・・・

近所を散策して・・・・・
再度。

深井のミルクティー2
シャッターが開いてます。
シャッターが閉まっていたところを写真に収められてラッキー♪ (笑)

深井のミルクティー4
店先にはドライフルーツやナッツなどが置かれてます。
ショーウィンドウにはお茶や雑貨が陳列されてます。
雑貨も色々。
アクセサリーだったり、ブリキのおもちゃだったり。

店内へ

深井のミルクティー3
アンティークな家具や調度品の数々。
イイ味出してます。

室内にも陳列されている商品は色々。
日本のCDもありました。



深井のミルクティー5
ここはミルクティー王の聖地です。


これからミルクティーを入れて頂きます。

1杯が高いのでしっかり説明し、納得してもらってから仕事に取り掛かります。

ミルクティーのショーの始まり始まり~!

深井のミルクティー6
ミルクティー王の鄭汝雄氏

前説があります。

深井のミルクティー7

広東語での説明。
ところどころ香港魂さんが翻訳してくれます。
ありがたや~。

使用のミルクは
深井のミルクティー9
黑白淡奶(Black&White)を使用しています。



深井のミルクティー8
器はティーカップではなく、どんぶりのような器で。
分けて頂きました。
68HK$/杯。
高いと感じますが、量もあります。
2~3人で分けて充分の量です。

これは絶品!
ミルクと紅茶の絶妙なバランス。


ミルクティー王と言われるのが分かります。

ラテもあるよ!と言われ、オーダーしました。

ラテのお話は②へつづきます。


香港魂さんもこの記事についてとっても詳しく書かれてます。
合わせてお読みくださいね。 こちら



鄭記士多

住所:深井深康路10號

電話番号:(852)2491-6628




 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-11

Tag:香港 深井村 鄭記士多 ミルクティー 香港魂 燒鵞(ローストグース) 發記甜品

今回滞在するホテル荃灣悦来酒店パンダホテル)!


尖沙咀や銅鑼湾などの繁華街のホテルとも思ったのですが、1日でも多く大好きな香港で過ごしたく、こちらに決めました。

リゾートでホテルでゆっくり過ごすってことでもなく、寝に帰るだけですので。


悦来酒店パンダホテル)は荃灣駅もしくは大窩口駅から歩いて10分。

スーツケースをゴロゴロしての10分は辛いですね。

香港空港からA31、33、41、E32、33、34、42 いずれかのバスで青馬収費廣場まで行き、E31に乗り換えます。
(料金の割引があります。)
すると悦来酒店パンダホテル)の目の前に着きます。
これはナイスです。

空港から悦来酒店パンダホテル)へ行く際にはラクラクの乗り換えをオススメします。

帰路は、下車したホテルの反対側の裕東苑から乗車し、ホテルまで来た逆で空港へ戻ります。

悦来酒店 (パンダホテル)4

悦来酒店 (パンダホテル)7
ホテルの側面にパンダが描かれてます。
駅から歩いて帰る時など目印になります。

悦来酒店 (パンダホテル)3
フロントのフロアにはパンダが出迎えてくれます。
弾き語りしてますよ!(笑)

悦来酒店 (パンダホテル)1
悦来酒店 (パンダホテル)の利点は充分にスーツケースを広げられるスペースがあります。

悦来酒店 (パンダホテル)2
バス、トイレがリノベーションされてます。

悦来酒店 (パンダホテル)8
コインランドリーも完備。長期滞在者には嬉しい施設です。
洗濯30分/25HK$(洗剤料金が含まれてます。),乾燥60分/25HK$

そして、ホテルの下にはAEONがあります。
ちょっとお買い物がラクラクできます。

尖沙咀までの送迎バスが運行しています。
結局のところ、使用しませんでしたが・・・・・

ここから数日間の香港生活がスタートです♪


=悦来酒店 (パンダホテル)=

住所:香港新界茎灣茎華街3號

電話番号:+852-24091111


http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/56548/56548_std.html






 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-10-29 Sat

Tag:香港 情報 ホテル パンダ 荃灣 悦来酒店 大窩口

ホカホカのレアな情報をお伝えします!
この2016年はバス迷はもちろん、一般の方も楽しめるんじゃないかと思います。
この1年限定でKMB(九龍巴士)は、引退したレトロバスを路線バスとして走らせます!
是非、乗車してみたい~。

どの車体が走るのかな!?
レトロバス1
このバスは走るかしら・・・・?
レトロバス2

9台のレジェンドバスが走る。
詳しくはこちら⇒http://www.kmb.hk/en/news/press/archives/news201512182313.html

香港島を走るトラムに例えたら、120番のトラムって感じかしら・・・・・
出会えたら、ラッキー
乗車出来たら、ハッピー♪

そんな方はKMBのサイトで運転日時に路線をご確認ください。
http://www.kmb.hk/tc/


もっと香港情報を知りたい方は下記をクリックとして下さいね。


にほんブログ村

最後まで、読んで下さり、ありがとうございます





Tag:香港 情報

先日お伝えしました油麻地 (ヤウマティ)の騎樓の続きを綴ります。

まずは上海街にある騎樓を・・・・
角にあり、一段と目につきます。

油麻地騎樓9
1940年建築の4階建て。現在は徳生大押の質屋となっており、頭頂部に年代が示されている。
各階のベランダには鉄格子が付けられている。
中環で見たものと似ている。⇒http://hongkongkisaragi.blog.fc2.com/blog-entry-506.html
騎楼の建物は質屋さんが多い。
先日、取り壊された湾仔の騎楼も質屋さんでした。


油麻地騎樓10

油麻地騎樓11

油麻地騎樓12

油麻地騎樓13

油麻地上海街176-178號


続いて、廣東道へ

油麻地騎樓27
1940年以前に建てられた3階建、3級歴史建築。屋上にはトタン製の建物が建てられている。
柱の部分は、モルタルが剥がれ、レンガが剥き出しとなっている。
全体が緑色に塗装されており、「緑屋」と呼ばれていた。

油麻地騎樓17

油麻地騎樓16

油麻地騎樓18

油麻地騎樓14

油麻地廣東道578號


油麻地騎樓20
4階建てだが、4階部分は後から追加で建築されている。壁面小さな窓が多い。
のだか、お色直し中で確認は出来ていない。
また、出向く予定。

油麻地騎樓19

油麻地廣東道554號


油麻地騎樓24
2棟続きの騎楼。右側はタイルが張られているが、後から修理されたと思われる。

油麻地騎樓22

油麻地騎樓25


油麻地騎樓23

油麻地廣東道538-540號


油麻地騎樓26

残り少なくなっているとはいえ、まだまだ廻れいない。
取り壊される前に写真に収めておきたい。



ポチっと押して頂くと、とっても嬉しく、励みになります。
    
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

最後まで、読んで下さり、ありがとうございます

2015-10-14 Wed

Tag:香港 情報 騎樓

ミシュランに掲載された『佳佳甜品』

FRaUにも紹介されていますね。

佳佳甜品
創業30年以上の歴史がある甘味処の『佳佳甜品』が家賃高騰で現在の場所での営業は
来年3月までだそうです。

家賃が倍以上に値上がり。
しかし、倍以上は凄い。
この狭い香港。土地や建物を持っているものが強い。
どの国でも一緒かなぁ・・・・・

『佳佳甜品』は今のお店のご近所で再開されるそうです。
こちらのスイーツ求める人多いですもの~。
人気店ですから、そのまま閉店してしまっては残念ですから・・・・
再開されることが決まっているので安心。

現在のお店は3月まで。
思い出を刻んでは!?
私も近日中にお邪魔しまーす!

ポチっと押して頂くと、とっても嬉しく、励みになります。
    
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

最後まで、読んで下さり、ありがとうございます

2015-12-08 Tue

Tag:香港 情報 スイーツ

このところ、香港島の話ばかりでしたので、今日は九龍サイドのお話にします。

MTR油麻地駅出口Cからすぐに2つの騎樓がある!?

まずひとつめは廟街のあります!と言いたいところ・・・・・・
何度かこの前を通っていて・・・・
騎樓を囲むようにシート等が覆われ、補修工事やるんだーと思ってました。

ある日のこと、上層部分のシートがない。
エー????
油麻地騎樓2

油麻地騎樓3

ガ~ン、建物・・・・騎樓がありません。
ショック。

シートで覆われる前に辛うじて撮っておいた1枚
油麻地騎樓1
工事に入る前にキッチリと撮りたかった。
後悔先に立たず。

続いて、上海街

油麻地騎樓4
4階建、左側313号の一番上には建築年の11925年と書かれている。側面にはローマ式半円の装飾がある。

油麻地騎樓5

油麻地騎樓6

油麻地騎樓7

油麻地騎樓8
年代を感じさせる~!

油麻地上海街313-315號


油麻地地域ではまだいくつかの騎樓が存在します。
2に続きます。


ポチっと押して頂くと、とっても嬉しく、励みになります。
    
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

最後まで、読んで下さり、ありがとうございます

  2015-10-14 Wed

Tag:香港 情報 騎樓

1916年に建立された、イギリス植民地時代から残る建造物。
香港総督の奥様の名前が付いているその名はヘレナメイ(Helena May)
梅夫人1

梅夫人2

女性子女の社会的活躍の場を求めて戦後に開設した英国系施設
女性会員制倶楽部
今は準会員として男性も会員になれるようになった。
中にはメンバーが利用できるレストランそして宿泊施設がある。

梅夫人3
ブルールーム
クーラーのない時代、暑さを凌ぐ上で天井が高いそう。
梅夫人4

梅夫人5
総督とヘレナ・メイさん

梅夫人6
メイン・ラウンジ

梅夫人7

梅夫人8

梅夫人9

梅夫人11
グリーンルーム
梅夫人12


梅夫人10
カードルーム
元は図書館があった。
本の重さで床が抜ける心配のため、場所変え。

梅夫人39
上の階との会話ができます。


梅夫人13

梅夫人38
この通路を抜けると・・・・・

梅夫人14
建立された当初のもの

梅夫人15
ガーデン

梅夫人16

梅夫人17

梅夫人18

梅夫人20


梅夫人21

梅夫人22

梅夫人23
すぐ横をピークトラムが通っていきます。

梅夫人24

梅夫人25

梅夫人26
図書館

梅夫人27
子供専用

梅夫人28

梅夫人29

梅夫人30


梅夫人33

梅夫人31

梅夫人32

梅夫人41


梅夫人36
台風などの災害でガラスが割れて、柄が異なっている。
梅夫人34

梅夫人35

梅夫人37


ステキな空間でした。
最後にここでランチが食べれたら最高でした。
梅夫人42
記念として、傘を購入しました。

是非、こちらで食事をしたいと思います。
どなたか会員の方、お願いしまーす♪



ポチっと押して頂くと、とっても嬉しく、励みになります。
    
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

最後まで、読んで下さり、ありがとうございます

  2015-11-21 Sat

Tag:香港 情報 観光スポット

WHAT'S NEW?

ブログパーツ