Photo Gallery

先日、買い物で婁山関路にあるAPITAへ行きました。

見慣れたロゴが目につきました。
何と、ミスタードーナツがあるではありませんか!
2017-02 ミスタードーナッツ APITA1
懐かしや~。(笑)

香港になかったのよね~。(在住2016年6月まで)

何があるのかなぁーと覗いて見ると、
見慣れたものはポンテリング!
あと、オールドファッション、チョコファッション。
2017-02 ミスタードーナッツ APITA2

フレンチクルーラーやエンゼルフレンチ、エンゼルクリームなどは見当たらなかった。(残念)

2017-02 ミスタードーナッツ APITA5
クマやバナナの形をしたものもありました。
2017-02 ミスタードーナッツ APITA3
日本でも販売されているのかなぁ!?

2017-02 ミスタードーナッツ APITA4
あとはチョコが掛ったものばかり。

バレンタインの時だったからかしら!?


遠慮しました。(笑)

タイだったか、マレーシアだったか定かではありませんが、どちらかの店舗でもチョコがたっぷりコーティングされたものばかりだった記憶があります。

みなさん、チョコがお好きなんですね。(笑)

検索してみたら、上海に16店舗もありました。
知らないのは私だけね・・・・(汗)

食べたくなったら、APITAへGO-!! (笑)




ミスタードーナッツ

http://www.misterdonut.com.cn/index.aspx



 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

下の写真をクリックして頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2017-02-

Tag:上海 ミスタードーナッツ APITA

嬉しい事があったのでご報告しちゃいます。
昨日のことです。
香港魂さんのFacebookに何とこのブログが登場! キャ~ァ!!
シェアして頂きました。
とっても嬉しい~♪♪



シェアして頂いたブログ⇒にわとり柄が堪りません! 種類が豊富♪ 香港チックの食器が揃う 『朗泰有限公司』  in 元朗


沢山のファンがいらっしゃる香港魂さんがシェアして頂いたお蔭でご訪問の方も増えました。
ありがとうございます♡

とっても嬉しく、感謝致します。

香港迷さんはやはり”にわとり柄の食器”がお好きですね♡
少しでもみなさんのお役に立てたかしら・・・・・!?



 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2017-02-04 Sat

Tag:香港 香港魂 ブログ シェア

新春のお慶び申し上げます。

昨年はお世話になりました。
いつもご訪問ありがとうございます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年のご挨拶のあとはどうしますか?

初詣へ行かれますか?

私が香港初詣行った先などをご紹介しますね。
少しでも参考にして頂ければ、幸いです。

林村許願樹 みかんに願いをこめて投げる
林村許願樹10
香港では旧正月の時に地元の方々が行かれますね。

紅磡 観音 (お金儲けにご縁のある
紅磡 観音廟1

大坑蓮花宮 八角形のかわいい廟
201509蓮花宮1

車公廟 ビジネス関係の神さま
初詣2

忘れてはいけない
黄大仙
初詣1
私も来て翌年に初詣しました。

大埔文武二帝廟

土瓜湾天后廟
 
黄泥涌譚公天后廟 跑馬地(ハッピーバレー)

魯班先師府 堅尼地域(ケネディータウン)建築関係の方は是非!

鯉魚門天后廟

候王古廟 南宋末期に建てられた九龍地区にある有名な廟

鴨脷洲水月宮と鴨脷洲洪聖廟  鴨脷洲(Ap Lei Chauアプ・レイ・チャウ)にあります。

三山國王古廟  觀塘(クントン)

圓玄学院 クレソン畑で有名な川龍村のご近所です。

慈雲閣 神さま勢揃い!?

洪聖古廟 灣仔

深水埗(サムスイポー)の天后廟

深水埗三太子及北帝廟

觀塘の大王爺廟

志蓮浄苑(チーリンジェンユン) 鑽石山(ダイヤモンドヒル)

大王爺廟、 北帝古廟    赤柱(ちぇっちゅう)

水僊廟 Shui Sin Temple  赤柱(ちぇっちゅう)

九龍サイドでは最大規模の廟 天后廟 油麻地

屯門の青山寺

天后古廟 筲箕灣

銅鑼湾天后廟  最寄りの駅は天后(ティンハウ)です。

私が初詣した場所やさんぽで巡った廟。
色々と巡ってますね。(笑)
まだあると思います。
ご興味のある方は訪れてみて下さいね。


1つ上海ありました。(汗)
三涇廟 地下鉄3,4号線 中山公園駅から徒歩5分ほど。

他にも訪れているけど、ブログアップしてなかったりで・・・・・・(汗)


新年初日はご挨拶と初詣先のご案内でした。

今年もみなさんがご健康で笑顔がたくさんのステキな年でありますように☆




 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村




Tag:香港 上海 初詣 観光スポット

火炭(ポータン)に用事があり、向かっていたら•••
街中で目にする車を発見!
みなさんも一度は購入しているのではないかしら⁉︎

雪糕車1
雪糕を販売している車。
一台ではありません。

雪糕車2
こちらが雪糕車の車庫のようです。


雪糕車4

メンテナンスをしている車も。
駅から坳背灣街を真っ直ぐ進んでいくと右手にあります。

雪糕車3
こちらはこれから営業のよう。
ここから香港の街へ出発するのね~。
いってらっしゃーい♪ (笑)





 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-11-01 Tue

Tag:香港 雪糕車 火炭

尖沙咀を歩いていたら・・・・・

かわいい食器が並んでます。
ちょっと覗いてみました。

2016-10 柄物食器屋さん1

2016-10 柄物食器屋さん2


今まで見ていた食器屋さん『缸瓦佬特売場』とは異なるよう。
食器屋さんの記事⇒ こちら

2016-10 柄物食器屋さん3
柄物をお求めの方にはいいのではないかしら。

2016-10 柄物食器屋さん4
モダンでおしゃれ~。
2016-10 柄物食器屋さん5

見てしまうとついつい購買力が上がってしまいます。

ハイ、購入しちゃいました。
2016-10 柄物食器屋さん6
大物は荷物になるので小物を。(笑)

こちらのお店はいつまで営業かと確認しましたが分からないとのことでした。

行かれる方お早めに~。

場所は、金馬倫道と加拿分道が交差する角のお店です。








 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-10-31 Mon

Tag:香港 食器 柄物 モダン 尖沙咀

今回の里帰りで行ってみたかったところは10月23日に觀塘線の油麻地から延伸し、開通した 『何文田(ホウマンティン)』  『黄埔(ワンポウ)』!
觀塘線新駅 何文田 黄埔1

早速、チェックしに訪ねました。

乗車した電車が1本おき停まりになる 『何文田

觀塘線新駅 何文田 黄埔2
何文田
こちらの駅は丘を利用した高台にも出口がある。
建設中にバスから眺めていたものです。

地下鉄が走る1層目、ロビーは5層目、一番高い出口の忠孝街(Chung Hau Street)は8層目の8フロアからなり、70mもの高低差がある駅。

觀塘線新駅 何文田 黄埔3
構内の色は緑色の基調になっている。

觀塘線新駅 何文田 黄埔4
芸術家の香建峰(Alex Heung)さんが自然と都市をテーマにした絵が描かれている。

觀塘線新駅 何文田 黄埔5
改札は全て自動ドア方式。
こちらのがスムーズでいいわ~!
MTRも考えているわね。(笑)

折角なので地上に出てみました。

觀塘線新駅 何文田 黄埔6

觀塘線新駅 何文田 黄埔7
漆咸道北
ここをよくバスで通ってました。
上の写真の右の建物が一番高い出口がある。

觀塘線新駅 何文田 黄埔8
アートが飾ってあります。

觀塘線新駅 何文田 黄埔9
折角なので、一番高い出口の忠孝街(Chung Hau Street)の8フロアへ
紅磡(ホンハム)駅にICCビルなど見えます。



『黄埔』
觀塘線新駅 何文田 黄埔10
黄埔駅はホームを中心に東と西の2つに分かれる駅の作りです。
構内は薄い紫色。

觀塘線新駅 何文田 黄埔11
芸術家の林東鵬さんが歴史と創造をテーマにした絵が描かれいる。

觀塘線新駅 何文田 黄埔13
東側のC出口は巨大船のAEONが入っている建物の目の前に出る。
駅構内には20年の歴史が飾られている。


觀塘線新駅 何文田 黄埔12
チケットの券売機も最新。
こちらで全て出来ます。
チケット購入、オクトパスのチャージに残高確認。
助かりますね。


住んでいたらいつでもチェックは可能ですが、こちらはそうは行かないもので・・・・・(汗)
新駅のチェックが終わり、ホッとしました。(笑)

この新駅にあやかって・・・・・・
これは明日お伝えします。(ニヤニヤ)





 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-10-30 Sun

Tag:香港 観光スポット 觀塘線 何文田 黄埔

彌敦道(ネーザンロード)を歩いていると目に留まります。

観光客の方も写真に収めているのではないかな!?

来た当初、私も写真に収めておりました。


尖沙咀騎樓1
1937年頃に建築された5階建ての騎樓で、三級歴史建造物の認定を受けている。

この騎楼は元々住居として使用されていたが、1973年に大新地産という会社に購入され、その後は店舗として使用されている。

尖沙咀騎樓2
長いテラスが特徴で、その形は優美に出来ている。

尖沙咀騎樓3
お決まりの柱撮影! (笑)

佐敦彌敦道190號

昼間も優美が目に映りますが、夜はライトアップされているので尚一層優美が浮き彫りです!







 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-05-25 Wed

Tag:香港 情報 騎樓 彌敦道 歴史建造物

ちょっと、上海ネタが続きましたね。
そんな上海も秋です。朝夕は涼しい・・・・半袖では風邪ひきそう。
長袖の姿を多く見かけるようになりました。

今日は香港ネタです。
なかなか今日のお話はないのではないかと思います。(笑)

こんな感じ。よぉ~く見てください。道路が途中で切れているのがわかりますか??
油麻地停車場大厦地図
高架道路(西九龍走廊)がビルによって切断されてます。
実は、ビルの中を道路が通っているんです。

彌敦道から撮影
油麻地停車場大廈2
アップで。
油麻地停車場大廈1



香港魂さんが『高速道路が貫通するビル 』と題して書いてます。
記事は⇒ こちら


こちらの記事を読んで、そーそー私、この記事書いてる途中だったと気づき、
今、書いてます。(笑)

2014年イースター時、お義母さんが来港した際、空港まで送るタクシーでこの道走りました。
カメラを用意するもアッという間に通過し、写真に収められずにいました。
それからズーとここの道を通りたいと思っていた。

2014年のデモの時に北角から空港までバスで向かう際にこちらの道をバスが走ってくれました。
デモの影響で経路が変更になったのかもしれません。
現在はこちらを通過しません。
多分、私の気持ちが天に通じたんだと思います。(笑)
その時の写真です。
油麻地停車場大廈3
間もなく、ビルの中へ

油麻地停車場大廈4
ブレちゃってますが、ビルの中通過中!

油麻地停車場大廈5
ビルから出ました。


しかし、香港魂さん流石です。
このビルの中へ潜入してます。
そこまで考え付かなかったー!(笑)
機会があったら、行ってみたいなぁ!

油麻地停車場大廈6
上海街からの撮影。
油麻地停車場大廈7


有名なナイトマーケット男人街(廟街)や油麻地天后廟、美都餐室などの近くなので、この周辺に行く機会があったらぜひとも探してみて下さ―い!





 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村

Tag:情報 香港 油麻地停車場大廈 西九龍走廊

トラム通りの軒尼詩道と馬師道の交差点の角に目を引く建物。
カメラを向けずにはいられない・・・・・。

湾仔壊された騎樓11 (2015年5月25日撮影)
4階建てで湾曲部を持った騎楼。
騎樓とは唐樓の建物で通りに2階部分から出ている柱がある唐樓をいう。)
1階は同徳大押の質屋であり、コウモリとお金の形をした看板が掛かっている。
この看板は福を引き寄せるコウモリがお金を持ってお店に帰ってくるとの意味を持っており、殆どの質屋に掛かっている。

湾仔軒尼詩道369-371號



しかし、今は存在しない。

取り壊しの時に反対運動などあった。
3級歴史的建造物
結局のところ、取り壊され23階ほどのビルに生まれ変わる。


7月から飛び飛びですが、偶然にも写真に収めることが出来ました。

湾仔壊された騎樓2(2015年7月24日撮影)
建物を囲むように足場が組まれていく。
表からはよく見てますが、裏側はこんな感じでした。

湾仔壊された騎樓3(2015年8月8日撮影)
この時点、反対運動が!


湾仔壊された騎樓4(2015年9月26日撮影)
建物は覆いかぶされ、急ピッチで作業が行われて行った。

湾仔壊された騎樓5
 (2015年11月6日撮影)
建物は壊され、跡形もありません。


湾仔壊された騎樓6(2015年12月10日撮影)
次の建物の準備が始まってます。


今現在はどのようになっているのか?




とってもステキな騎樓でした!
備忘録として、書き留めておきたく、こんな素敵な騎樓があったのよとお伝えしたく・・・・・

歴史的建造物
ひとつでも多く残っていて欲しいと願うばかりです。




 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村

Tag:情報 香港 歴史的建造物 騎樓 湾仔

香港と言えば、100万ドルの夜景が思い出され、ブランドショップが建ち並び・・・・・・

華やかな香港

しかし、華やかの真逆で暮らしている人たちがいる!

深水埗にある美荷樓は昔の団地生活を再現している博物館。(記事⇒
こちら
こちらで紹介されている生活、それより狭い空間や共同住宅での生活。
そんな暮らしの一コマを写真に収め、
「侷住(TRAPPED – Photo Exhibition on Grassroots Housing in Hong Kong 2016)」
と題して写真展が開催される。

侷住 - 2016基層房屋攝影展
写真ネットより

HPの写真を見て、想像を絶しました。

小部屋で生活する子供たち。

キッチンとトイレが同じ空間に!

1畳にも満たない空間での暮らし。

未だにこのような暮らしをしている人たちがいる・・・・・・


写真展は期間、場所を替えて2度開催。


私は足を運びたくても行けない。

もし、興味を持たれた方は行かれてみてはいかが。



=侷住(TRAPPED – Photo Exhibition on Grassroots Housing in Hong Kong 2016)=


日時:2016年10月3日~9日 10:00~22:00

場所:香港文化中心(Hong Kong Cultural Center)E3、E4



日時:2016年10月13日~26日

場所:城中綠洲 中環街市(The Central Oasis, Central Market)

http://www.soco.org.hk/trapped/index.htm





 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村

Tag:情報 香港 写真展

WHAT'S NEW?

ブログパーツ