Photo Gallery

どこかで頂いてきたパンフレットに掲載されていた・・・・・雍福会YongFoo Elite


機会があれば訪れたいと思っていた。

今月はお互いの誕生月。
お祝いは、雍福会YongFoo Elite)で!




永福路に位置する80年代に旧英国領事館として使用されていた古い洋館ををリノベーションした高級レストラン。

海外セレブや上海社交界の著名人も訪れる名店だそうです。
ようは上海セレブご用達隠れ家レストランなのであります。


2017-02 雍福会1
門番が居ます。(笑)
昔の中国って感じが漂ってます。
そういう演出なのかしら!?

2017-02 雍福会2

木々が多く茂ってます。


2017-02 雍福会3
玄関も趣あります。

1歩入るとそこは異空間。


2階へ通されました。
(1階はBarエリア)

2017-02 雍福会16
重厚感溢れる~!


2017-02 雍福会5
窓側の席が明るくて、そちらにしてもらいました。
とってもステキでしょう~♡

2017-02 雍福会6
ゴールドプレートがゴージャス感を演出しています。


2017-02 雍福会12
店内にはアンティーク家具が配置され、鑑賞価値あります。



2017-02 雍福会7
グリーンサラダ
生菜とアボカドにグレープフルーツと梨を和風ドレッシングで。

2017-02 雍福会8
プーアール茶紅焼肉
紅焼肉は上海名物料理のひとつ。角煮の感じ。
日本でおふくろの味というと”肉じゃが”を思い出しますね。中国人にとってのおふくろの味は”紅焼肉”だそうです。
以前、外灘のところで食べたお店上海 姥姥を思い出す。
そこのよりか、と~ってもお上品な味わい。
お肉は箸で切れます。

2017-02 雍福会9
上海素什錦
醤油ベース味の八宝菜のよう。

2017-02 雍福会10
上海生煎包
上海名物焼き小籠包です。
ちょっと肉汁が少なく、がっかり。


どれもこれも上品な味わい。
あっさりとした味付けなのだけど、各々しっかりしています。



偶然にも訪れた日が元宵節(旧正月の1月15日)
この日は湯圓を頂く日です。
オーダーしたら、サービスですって♪
ラッキー!
2017-02 雍福会11
つるんとしていて、いくつでも頂けそう~。(笑)
胡麻餡が入ってます。


テラス席もあります。
この時季は使用していません。


2017-02 雍福会17



2017-02 雍福会13
奥には庭園もあり・・・・・・・
こちら必見ですからね。
訪れた際には必ず奥へ行かれて下さいね。


庭になぜかベットがあります。(笑)


2017-02 雍福会15


2017-02 雍福会14
チベットカラーと中華が上手くミックス。
ランプやタイルもステキ~。
胸キュン♡



エレガント+ゴージャスそして、何だかミステリアスもプラスされて、
とっても魅力的。
こんな邸宅に迷い込見たくなっちゃいます♡

是非、迷い込んで下さいね。(笑)




=雍福会 Yong Foo Eliteヨンフー・エリート)=

住所:上海市永福路200号

電話番号:021-5466-2727

営業時間:11:00-24:00

休業日:なし

http://www.yongfooelite.com/




 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

下の写真をクリックして頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2017-02-11 Sat

Tag:上海 グルメ 上海料理 洋館 雍福会 Yong Foo Elite ヨンフー・エリート

昨日お伝えした靴の市場『上海大都鞋類批反市場』へ行った時のこと。

地下鉄8.9号線 陸家浜路駅3号出口より出て、歩いてました。
この日は朝から雨降り。
目的地へ向かって歩いていたら、雨脚が激しくなり、軒下で雨宿りしている人がいるので私たちも便乗~!

あれ、れ~!
軒下にはお店が。
何と、雨宿りしている人はテイクアウト求めての人の列でした。(笑)
傘もあり、視界が悪く・・・・・・

1つのお店ですが、二手に売り場は分かれてます。
大富貴酒楼2

大富貴酒楼3


あの雨の中、これだけの長蛇が出来るという事は美味しいのね。

ランチはここで決まり!

靴市場が済んで、こちらへ戻ってきました。(笑)
靴市場の記事は⇒ こちら

大富貴酒楼1
光緒7年とは1881年。
こちらのお店は135年の歴史があります。

店内の1階はファーストフード系の作り、2階はレストラン。
大富貴酒楼4
落ち着いて食事を摂りたかったので2階へ。

大富貴酒楼5
メニューは日本語表記はありませんが、写真が載ってます。


大富貴酒楼6
昼間から2本開けてしまった。
とてもいい気分~。(笑)

大富貴酒楼7
秋葵撈拌黒木耳
おくらときくらげの和え物
とっても優しい味わいで気に入りました。
家で作って見よう!

大富貴酒楼8
富貴蝦餃皇
プリッとした蝦がゴロっと入ってます。


大富貴酒楼9
富貴生煎包
肉まんの焼いたもの
焼き面には胡麻がたっぷり。香ばしい。
生煎(焼き小籠包)よりこっちのがいいわ!
たっぷりの肉汁が入ってます。

大富貴酒楼10
脆皮焼肉
メニューに載っていたのと異なり、がっかり。
目の前で焼きながら食べれるのかと思いました。
皮がカリカリでジューシーな肉とのコンビネーションが堪りません。
オススメの1品


偶然出会った歴史ある飲食店、こういう出会いが好きです♪


=お店情報=

≪大富貴酒楼 西蔵店≫

住所:上海市黄浦区西蔵南路1206号

電話番号:021-53079871

営業時間:10:00-21:30

休業日:




 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-10-22 Sat

Tag:上海 上海料理 大富貴酒楼 陸家浜路駅 光緒7年

外灘をうろうろ、そして四川中路に入って行ったら・・・・・


大壺春1
大壺春の看板

大壺春2
ミシュランのお墨付き店

店内をチェック
大壺春3
感じがいい~

大壺春4
生煎を作ってる!

大壺春5
上海名物の生煎焼き小籠包)。

店先ではテイクアウトが購入できます。



気になるお店。
是非、来よう!


=お店情報=

≪大壺春点心店≫

住所:四川中路136号

電話番号:







 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-10-04 Tue

Tag:上海 生煎 焼き小籠包 点心 大壺春 四川中路

上海料理の1つの『紅焼肉
折角、上海に居るのだから1度は食べさせてあげたいと言う彼。      

紅焼肉の3本の指に入る老舗店 『上海姥姥(シャンハイラオラオ)』へ連れてってくれました。

場所は外灘の福州路が四川中路と交差する角にある。
上海姥姥1

優秀建築のプレートはありませんでしたが、優秀建築のよう。
こちらの1階がお店です。
上海姥姥2



上海姥姥3
店内は地元上海の常連客でいっぱい。
家族連れやカップル・・・・
次から次とお客さんが入ってきます。
段取りが良い彼は予約してくれて、大正解!


メニュー
日本語表記はありません。
しかし、写真が掲載されてますから分かりやすい。
指差しでOKですよ。


上海姥姥4 上海姥姥5
ビールで乾杯!
その後は紹興酒。
こちらに来て、紹興酒を飲むようになりました。(笑)



上海姥姥6
蒜泥白肉  
豚バラ肉と胡瓜ににんにく&チリが効いたタレ!
香港でもよく食べました。
ここのはお上品な感じ~。


上海姥姥7
萕菜蘑菇炒有机花菜(カリフラワーとマッシュルームの炒め)
あっさりしていて美味しい。


上海姥姥8
姥姥紅焼肉(豚バラ肉の醤油煮) 
上海名物料理紅焼肉
こちらのものは香ばしい醤油の香りが絶品、柔らかくて、甘すぎず。
付け合わせの煮卵も格別!
ここに来たらオーダーして欲しい1品です。



上海料理でどこ行こうと迷ったら、是非こちらへどうぞ!
期待を裏切らないお店です!





=お店情報=

≪上海姥姥家常飯館 Shanghai Grandmother Restaurant≫

住所:上海市福州路70号

電話番号:+86-21-6321-6613

営業時間:10:30-21:30

休業日:なし






 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-10-04 Tue

Tag:上海 上海料理 上海姥姥 紅焼肉

記念日のお祝いでステキなレストランへ

目的地は徐家匯(シュージアホイ)駅 7番出口からすぐ

2016-08-13 上海老站2
目的地の向かい側には徐家匯天主教堂が存在感を醸し出してます。(逆光で判りづらいですね。(汗))

1910年築のゴシック様式
とってもステキ~
こちらの記事はまた後日にお伝えすることにして・・・・・


ビルの上を見て下さい。
2016-08-13 上海老站1
変わってますね。お寺がビルの屋上にあります! (笑)


今日は『上海老站』へ行った時のことを!

2016-08-13 上海老站3
こちら『上海老站』は1921年建築の元修道院の建物をレストランへ改装。
2016-08-13 上海老站5

2016-08-13 上海老站21 

2016-08-13 上海老站28 2016-08-13 上海老站34
店内入るとこの廊下が続いてる。

2016-08-13 上海老站6
店内、アンティークでシック♪



2016-08-13 上海老站7
中庭には蒸気機関車が配置されている。
列車の中での食事に続いて、こちらでの食事もいいですね。

その列車は、実際に西太后の宮廷列車(1899年ドイツ製)、宗慶齢(孫文の妻)の外出用列車(1919年ロシア製)として利用されていたもの。
2016-08-13 上海老站29
(宗慶齢(孫文の妻)の外出用列車(1919年ロシア製))
そしてその空間で食事が出来ます。
貴重な体験も可能。予約必須です。

2016-08-13 上海老站30
この階段を上がると・・・・・

2016-08-13 上海老站8
私たちはこちらの列車内で
西太后の宮廷列車(1899年ドイツ製)でした。


2016-08-13 上海老站10
注文はipadで!
アンティークの中にも注文は現代のものなんですね。
日本語表記あります。

2016-08-13 上海老站9


2016-08-13 上海老站11
まずはビールで乾杯!


2016-08-13 上海老站12
秘制老站薫魚(魚の燻製)
2016-08-13 上海老站13
酒の肴にもってこいです。

2016-08-13 上海老站14
冰草桃仁(アイスプラウドと胡桃の和え物)
アイスプラウドがとっても軽くクシャクシャて感じ(笑)

2016-08-13 上海老站16
道酒(黄酒 紹興酒)
あっさりしていてとっても飲みやすい
ちょっとハマりそう。

2016-08-13 上海老站17
湯奶白菜(蟹と白菜ミルクスープ)
蟹の出汁がとっても利いてる。
優しい味わい。

2016-08-13 上海老站18
八宝辣醬
ピリ辛でお酒が進んじゃいます。


2016-08-13 上海老站19
核桃酥(胡桃のスイーツ)
外見から胡桃って分かりますね。(笑)

2016-08-13 上海老站15
楽しい時が刻んでます♡


2016-08-13 上海老站20
トイレ(1階)
こちらの空間もアンティーク


オーナーの趣味で集めたアンティーク品の数々
2016-08-13 上海老站22

2016-08-13 上海老站23

2016-08-13 上海老站24
椅子は宗慶齢(孫文の妻)さんが座られた椅子。


2016-08-13 上海老站25
2階にある恰景廳

2016-08-13 上海老站32
2階の個室




係りの方に見せて頂きました。
2016-08-13 上海老站26
こちらでチャペル・ウェディングが挙げられます。

2016-08-13 上海老站27
元修道院の建物なので、アンティーク調でシックなオールド上海の雰囲気プンプン漂うチャペルホール。
永遠の愛を誓い合う場所にピッタリですね。



2016-08-13 上海老站33
ライトアップされてます。

2016-08-13 上海老站35

2016-08-13 上海老站36
ビルの上にあるお寺。
夜のが良くわかる!?
きれいですね。


とってもステキな空間で食事が摂れ、アンティークの博物館を見学したかのよう。
素敵な思い出になりました。
ここはオススメ。
間違いなし♪



=お店情報=

≪上海老站 YE OLDE STATION RESTAURANT≫

住所:上海市徐匯区漕溪北路201号

電話番号:021-64272233

営業時間:11:00-14:00  17:30-22:30(21:30L.O.)

休業日:なし



 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-08-13 Sat

Tag:情報 上海 教会 上海料理 上海老站

WHAT'S NEW?

ブログパーツ