Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元朗の人気店
香港の食神と呼ばれる梁文韜の『大榮華酒樓』へ


大榮華酒樓2 大榮華酒樓1
大榮華酒樓3
2010年ミシュラン ひとつ星を獲得しています
大榮華酒樓17

大榮華酒樓15 大榮華酒樓16

20~30分待ちはあたりまえと・・・・・
本当、すごい人です。
私たちは40分ほど待ち、入店しました。

飲茶のオーダーはオーダーシート式です。

大榮華酒樓4
ビールでのどを潤して・・・・

大榮華酒樓5
韮王雞絲春巻

大榮華酒樓6
奶黄馬拉糕 蒸しパン
香港一美味しいという評判の奶黄馬拉糕は、大榮華酒樓で有名な一品。
とってもふわふわ お勧めの1品です。

大榮華酒樓7
元朗小龍飽
あまり肉汁がなかった。

大榮華酒樓8 大榮華酒樓10
蜜汁叉焼飽

大榮華酒樓9
圍村糯米巻

大榮華酒樓11 大榮華酒樓12
冬筍鮮蝦餃(蒸しエビギョウザ)
しゃきしゃきの筍とプリプリのエビがたっぷり~




おトイレチェック
まーまーきれいでした。
大榮華酒樓14 大榮華酒樓13


=お店情報=

≪大榮華酒樓≫

 Tai Wing Wah Restaurant

住所:新界元朗安寧路2-6號二樓  
   2-6 On Ning Road, Un Long

電話番号:2476-9888

営業時間:6:45-23:30

休業日:なし

スポンサーサイト
先日のトラムの旅の逆方向を行くことに・・・・・
北角~堅尼地域へ
上環から先は未知の世界
足を踏み入れてません。

北角
トラム旅②2

トラム旅②3

トラム旅②4 
ここを走るトラムは大変ですね
運転手さんご苦労様です

トラム旅②6
ここから乗車でーす

トラム旅②7 トラム旅②8

トラム旅②9  トラム旅②10

トラムに乗り込んで少ししたら雨が降ってきた
結構な降り。
トラムに乗っててラッキー
中環に着くころには雨は止み、日差しが顔を覗かせてきました。

上環辺り
トラム旅②11

トラム旅②12
西湊城

今週、香港の地図で建物と場所の確認があり、それも上環!
トラムに乗っていて、あの建物はここか~などと実際に確認してしまった~


堅尼地区、トラム最始終点は香港島の南西(島の左上)。
海が間近で楽しめます。


トラム旅②15

トラム旅②16 トラム旅②18

トラム旅②19 トラム旅②20

良い感じのカフェも点在してます。


トラム旅②21 トラム旅②23
ここから北角方面へ向けて出発~

トラム旅②26 トラム旅②27

トラム旅②28
この道曲がると德輔道西へ

トラム旅②29
德輔道西

トラム旅②30
德輔道西から脇道
結構な坂道~

トラム旅②31
この縦型表記の看板、珍しい~

トラム旅②32


トラム旅②24
香港バージョンのトラム
撮りたかったもののひとつ~


のんびりとトラムに揺られた旅でした
トラムの旅を行なう前にお腹を満たすため、
北角の『小辣椒』へ。

小辣椒1


こちらのお店も『香港路地的裏グルメ』に掲載されてます。
(また制覇しました
四川料理を提供してくれるお店です。
本に紹介されていた『麻婆豆腐』『担々麺』を注文!

小辣椒3 小辣椒2



小辣椒5

『麻婆豆腐』
もう少し山椒を利かせて欲しい~

小辣椒4

『担々麺』
色からも感じ取れるが結構な辛さ。
担々麺は唐辛子の辛さとピーナッツの味とが絡み合う。
しかし、ピーナッツ味が足らない。
もっとピーナッツを利かせて欲しかった。

正直な感想
2つとも味が足りませんでした。
たまたまだったのかも知れませんが・・・・・

お腹も満たされ、いざトラムの旅へ


LeSportsacに何やら香港限定があると・・・・
ハーバーシティに行きました!

う~ん、ありました。ありました。
注目の香港限定柄「We love HONGKONG(香港)」。
世界的に有名な「香港ヴィクトリア湾の夜景」、「トラム」、「2階建てバス」、「スターフェリー」、「ピンクドルフィン」、「点心」、「エッグタルト」、「青島大橋」など描いたユニークな限定柄。
大好きな『茶餐廰』もあります。
香港が感じられる~
バッグの形は大小いろいろありました。
チャームもかわいい。
散々迷って迷って。
            香港限定BAG


バースデープレゼントで頂きました~

ありがとう

これからはこのバックと共に街歩きです
香港天文台に尖沙咀散策で足も疲れてきて、小休憩を・・・・

香港路地的裏グルメ』に紹介されている『沛公甜品』へ。
沛公甜品1
沛公甜品2
沛公甜品3

注文はこちらも紹介されていた『心花怒放』
沛公甜品4
マンゴーの果肉で作ったバラの花!
その下には生クリームにクレープの生地に包まれてマンゴープリンが現れます。
見ただけでうっとり。
食べて2度うっとり。
マンゴープリンの中にもたくさんのマンゴーが
マンゴー尽くしです。
マンゴー好きには堪りません

『蜜爪紫露仙子』
沛公甜品5
メロンとタピオカがシロップ(利寶納という甘酸っぱいドリンク)の中で泳いでます。
さっぱりとした1品。


店先のショーウィンドウの中には
沛公甜品6

沛公甜品7
どれもこれも美味しそう~
バースデーケーキはここで決まり


=お店情報

≪沛公甜品≫

住所:尖沙咀寶勒巷1號玫瑰大廈地下E舖

電話番号:2411-1139

営業時間:11:00~02:00

休業日:なし

Tag:香港 情報 スイーツ

3月23日は世界気象日!
それを記念して香港天文台がオープンデー。
一般の方はこの日(3月23日の前後どちらかの土日)のみ見学可能。


古い建物があるとのことで、そして一般はこの日しか見学出来ないので行って来ました。
天文台9

天文台10

天文台11
とても広い敷地です。
天文台12

天文台13

天文台14

天文台15

天文台16

天文台17

天文台18

天文台19

天文台20
建物の中は非公開です。
通過だけです。

天文台21
誕生日や記念日の天気をプリントしてくれるコーナー
ちなみに私の誕生日の天気は晴れでした。(香港地区)

天文台22

天文台23

天文台24

天文台25

天文台26

天文台27


天文台28

天文台29

天文台30
観測する器具
百葉箱もありました。

パンフレットも頂き、天文台のアプリの表記マークの解説もあり・・・・
見ているマークで意味が分からないものもこれで解決。
今まで見たことのないマークもありました。

天気は日々生活に関わることですから重要です。

見学後は尖沙咀散策。

天文台31
天文台の裏門の通り

天文台32

街で見かけたダブルナンバー
この車は香港と中国を行き来することが出来ます。

24インチピザ発見。
1ピース食べたらお腹いっぱいになっちゃう!?
天文台33
手を参考にして頂くと大きさが分かるでしょう~
若干の距離感はありますが・・・・・

天文台34



天文台35
K-11

天文台36


彌敦道と廣東道の間に「楽道」という道があります。
いつも横切ってばかりの道。
歩いてみた。
なかなかおもしろい道。
大好きな茶餐廳もあったり~
近いうちに「楽道」散策もしてみよう~


ぐるぐるして足がだるい~
日頃の運動不足が分かりました~^^;


 



天文台へ行く前に腹ごしらえ。

『香港路地的裏グルメ』に紹介されている『新金島魚蛋王』へ。
1階にて営業していましたが、すぐ隣の4階へ移転し、店名が『新金島粉麺小房』に変わりました。
廣東道に面しているビルの4階。(中港城の近所の反対側)
新金島粉麺小房1
この看板が目印です。

新金島粉麺小房5

新金島粉麺小房6

新金島粉麺小房4

お店はリフォームされていてきれい。
安心して入店できます。

注文は本に紹介されていた『墨魚丸酸辣米線』
新金島粉麺小房2
運ばれてきてレモンの爽やかな香りが・・・・
レモンは端を刺して前後に回して絞りさらに香りがたちます。
食欲かき立てられる。
レモンの酸味とスープの絡まり合う~
なかなかのお味
この1杯気に入りました。

彼は出前一丁の麵にカレースープ味にチキンが・・・・
新金島粉麺小房3


飲み物は杏仁水
写真忘れ
これを寒天で固めたら杏仁豆腐の出来上がりかも

お気に入りの1杯に出会えたお店でした


=お店情報=

≪新金島粉麺小房≫

住所:尖沙咀廣東道118號4樓

電話:2730-0005

営業時間:7:00~24:00

定休日:なし
尖沙咀の唯一家へ

唯一麺家7

唯一麺家1

唯一麺家2

唯一麺家3
『無錫小排骨』
小さく切った排骨を揚げて甘たれをからめている。
口の中で肉が骨から取れる。

唯一麺家4
『北京餡餅』
焼き韮まんのよう


唯一麺家5
『浄水餃』
水餃子
つるっとした皮の中はジューシーな餡が・・・・
つるっんと口の中にいくつでも入ってしまう

唯一麺家6
『酸辣湯
の上に豆腐のあんかけをかけた感じの
あんかけがちょっぴり辛く、食欲を増します。
なかなかのです。

香港女子的裏グルメをまた1件クリアしました

=お店情報

≪唯一家≫

住所:尖沙咀厚福街10號地下
   G/F,10 Hau Fook Street, Tsim Sha Tsui

電話:2311-1498

営業時間:07:00〜22:00 

定休日:なし

Tag:香港 情報

鋼鑼湾の上海香港家へ

香港麺家8

香港麺家7

香港麺家2
『上海粢飯』 『甜豆漿(豆乳)』
この組み合わせはばっちりです。
甜豆漿はお砂糖が少し入っていてほんのり甘め。これがまたいい~
香港麺家3
『上海粢飯』
のり巻きというか、ラップ巻です。
かなりのもち米をぎゅっぎゅっして巻いてあります。
もち米の中は油炸鬼と肉髭(肉でんぷ)と刻んだ搾菜が・・・・
彼、やみつきです。

香港麺家5
『担々麺』
担々麺っという感じがしません。
いまふたつぐらいの評価です。


香港麺家6
店先では『上海粢飯』を作ってます。

『香港女子的裏グルメ』をまた1つ制覇しました


=お店情報

≪上海香港家≫

住所:29 Jardine's Bazaar,Causeway Bay
   銅鑼灣渣甸街29號地下

電話:2576-1343

営業時間:24時間営業

定休日:なし

Tag:香港 情報

夕方、九龍サイドから香港島へ向かうフェリーからの眺め
20130311 ①

間もなく、香港島へ着くところで・・・・・
ヘリを発見
20130311 ②

どちらに向かうのでしょう~
20130311 ③

いってらっしゃーい
20130311 ④.


旺角にある『Buono Italiano』へ

女人街にあります。
ボーノイタリアン2

ボーノイタリアン1

ボーノイタリアン3

ボーノイタリアン4

ボーノイタリアン5
椅子の下には籐の籠が・・・・
バックなどを入れるスペースが!
日本では結構見かける気遣いがあります。嬉しいです

ボーノイタリアン6
店内はとっても落ち着いている雰囲気~
ボーノイタリアン15


ボーノイタリアン7コロナビールで乾杯~

ボーノイタリアン8
『凱撤沙律』

ボーノイタリアン9
『黄金汁芝士 生蠔』
牡蠣にチーズが・・・・
絶妙のコンビネーション。
牡蠣とチーズが大好きな私には堪りません

ボーノイタリアン10
『三色風味鮮蠔杯』
ショットグラスに牡蠣が入って三つの味で楽しめます

ボーノイタリアン11
『酥皮●羊架』
ラム肉がパイの皮で包まれてます。
●⇒火へんに局という字 変換されず

ボーノイタリアン12
『朱古力熔岩 伴 雪糕』
ガトーショコラの中からチョコクリームが・・・・・
何とも言えぬ美味しさが・・・・



ボーノイタリアン14
おトイレもきれい!
安心して使用出来ます。
大きなポイントのひとつです。



= お店情報 =

<Buono Italiano>
意中人意大利餐廳

住所:NO.10 Tung Choi Street, Mong Kok, Kowloon, Hong Kong
   香港九龍旺角通菜街10號

電話:2881-0096

営業時間:11:00~23:00


今日はよく歩きました。
旺角を起点に北は太子までの往復。
南は油麻地までの往復。
ざっと4駅分を歩きました~

まずは旺角にある『中國冰室』へ。
レトロ感がぷんぷんの冰室へ。
こちらでランチを済ませ、目指すは『雷生春』。

旺角~散歩1

『雷生春』1931年に建てられ、
典型的な唐楼(古くからの低階層建造物)の建物。

旺角~散歩2
雷生春は中国とイタリアの西洋建築様式を融合した香港30年代の珍しい古い建物であり、
香港特区政府に1級歴史建築文化財として指定された。
大好きなレトロ感が大いに感じられる~。
薬屋さんとして店を構えた。
今は1階には漢方の飲み物の販売コーナーがあり、
旺角~散歩3
2.3階は病院。
見学できるのは1階のみ。
9:00~13:00、14:00~20:00
行って見る価値、大ありです。


旺角~散歩4

旺角~散歩5

旺角~散歩7

旺角~散歩14

旺角~散歩10

旺角~散歩11

旺角~散歩12

旺角~散歩13
4種類の漢方飲料が販売されてます。
自分に合う漢方の飲み物を飲んでみるものいいかもしれません。
頂きました~

昔、多くの人が『雷生春』に足を運んでいたんだなぁ~を感じる一場面でした。

おトイレお借りました。
きれいです。
旺角~散歩9
旺角~散歩8



旺角~散歩15


雷生春をあとにてくてく歩いていると
旺角~散歩16

旺角~散歩17
長蛇の列が・・・・
餃子屋さんです。
この列を目の前にしたら食べたくなる~
しかし、先ほどランチを済ませたばかり。
次回持越しとしました。
名前の通り、きっと美味しいんだろーなぁ~
列が物語ってますね

太子までてくてく。
旺角~散歩18
この建物はブライダルに関するSHOPが軒をつられてます。

旺角~散歩19

旺角~散歩20

旺角~散歩21

旺角~散歩22

旺角~散歩23

旺角~散歩24
姫にダーリンに子供まで すべてここで揃ってしまいます。
昨年の挙式の時、私の靴とダーリンの一式揃えました
その節は大変お世話になりました

歩いていたら、ぷ~んと臭いにおいが・・・・
旺角~散歩25
そー臭豆腐です。
今でもまだ慣れない。
食べたことなし。
匂いを嗅いだら食べようとは思いません

金魚街  太子~旺角を走るネイザンロードの東よりの道路2つめ、太子からずんずん行くとやがて女人街へと続きます。
旺角~散歩26
この通りは金魚・熱帯魚・ペットショップが軒を連ねている。
水族館を思わせるお店も・・・・・
旺角~散歩27

旺角~散歩28

旺角~散歩29

旺角~散歩30

ディナーの時間まで時間があるので油麻地まで行くことに

旺角~散歩31

旺角~散歩32

旺角~散歩33
アンティークなレンガの建物
「赤レンガの館」で知られているこの建物は、窩打老道と上海街の角に1895年に建てられ、当時九龍半島に住む人たちへの真水供給のための浄水場(水務署浄水場の跡、浄水場技師の事務所)でした。
エンジンルーム、作業場、技師の事務所、煙突と4つの部分に分かれてた。
1920年以降は改築され郵便局として使用された。この近くには代書屋(手紙の代筆)が多かったので、郵便局になったと。1967年に郵便局が移転、その後再開発で建物自体の存続が危ぶまれた。今では技師事務所と外壁少しが残され、古物事務監督により保存されている建築物。
となりのビルととても対照的です。
古き良き香港を感じる一場面!



旺角~散歩41

旺角~散歩34

旺角~散歩43

1998年以来1億8千万香港ドルをかけて映画館から広東オペラ劇場に改装を行って、2012年7月に再オープンした。
以前の建物は映画館として1930年建設され、九龍で戦前から生き延びた唯一の劇場だった(過去には九龍最大の劇場)。
以前の建物が見たかった。

旺角~散歩36

旺角~散歩39

旺角~散歩37

旺角~散歩38

旺角~散歩40







旺角~散歩35
旺角~散歩42
油麻地果欄(ヤウマーテイ・フルーツマーケット)果欄という果物の卸しの市場
香港において主要な果物市場。ここの建築物は、1913年に建てられ、戦前の様子がわかる貴重なもので、3級歴史建築物として指定されている。90年代、長沙湾に食品卸売市場の建物ができ、大部分の業者は移ったが、現在もこの場所に残り営業を続けているお店もある。

夜中の2時くらいにせりが始まり朝には終わる。
でも朝行けばまだ開いているお店があり、残ってる果物を買うこともできるとか・・・・・
早起きした日にでも、安くて新鮮な果物を求めて足を向けてみるのもいいかもしれない。




上海街  道具街です。
調理、厨房器具専門店が並ぶ。
レストランや家庭のキッチンで必要なものはほとんどここで揃います。
食器類、グラス類、包丁、まな板、クッキー型、ケーキ型、チョコレート型、セイロ等など格安値段で手に入ります。
東京のかっぱ橋を思い出しました。
旺角~散歩44

旺角~散歩45
型 このキャラクター分かりますね!

旺角~散歩46

廟街(男人街)
旺角~散歩47
洋服・日常用品など屋台が並んでいる。
怪しいものも売られてます。


いい時間になり、廟街を後にディナーを求めて旺角へ向かいました


今日歩いた街。
奥が深い。
古き良き香港をとっても感じたい1日でした。
香港さんぽ☆快快楽楽です
行きたいお店のひとつ『中國冰室』
ランチを食べにお邪魔しました。

中國冰室1

中國冰室13
2階席へ直行

中國冰室2

中國冰室3
床のタイルが万華鏡を思い出させる

中國冰室4
レトロ感がプンプン漂う~

中國冰室5

中國冰室6

中國冰室7

中國冰室8

中國冰室9

中國冰室10

中國冰室11

中國冰室12


タイムスリップしたような感覚になったひと時でした


映画『つきせぬ想い』(1993年)のワンシーンに2階席が使用されているそうです。


=お店情報=

≪中國冰室≫

住所:Shop A, 1077Canton Road, Mong Kok
旺角廣東道1077A舖

電話:2392―7825

営業時間:6:00~19:00

定休日:なし

西野カナさんが来るとの情報をキャッチ
日本の芸能人に会えるチャンス。
行って来ました。
觀塘のショッピングモール『apm』

西野カナ1
登場して広東語で挨拶。
西野カナ2
広東BOYの「カナヤン~」声援が・・・・
西野カナ3

西野カナ4
『会いたくて 会いたくて』『Always』を熱唱。

報道陣も結構な人数。
脚立に跨り、一眼レフ(?)で物凄く写真を撮っている方々もいました~

検索しておりましたら、香港に後援会あるようですね。
台湾にも・・・・・
アジアで人気のようです。

今日のランチは友人と美都餐室へ
旧正月前に行ったら、旧正月休みに入っていて、
やっと念願叶いました

美都餐室23
美都餐室22

美都餐室4

美都餐室20 美都餐室19
1階フロア
美都餐室17


美都餐室18 美都餐室16
階段上り2階席 窓際席へ

美都餐室15

美都餐室14 美都餐室13
ステキ~
レトロ感がたまらない~
美都餐室7 美都餐室9
ラッキーにも窓際席が1つ空いてました。

美都餐室10

美都餐室11
本日のランチ 
もやしと鶏肉の細切り炒め  スープ  飲み物  締めて35HK$
ちょっと薄味でした。胡椒を掛けて頂きました。

美都餐室12
大きなレジ なかなかお目に掛れませんよね

夜はライトアップされます~
美都餐室2 美都餐室3


窓際席を確保して午後ゆっくりと過ごしてみたいなぁ~
トラムで筲箕灣から跑馬地へ
本日の最終地点。
トラム始終点、跑馬地で下車。
夕食は飲茶
譽満坊』へ
誉満坊2

誉満坊1

誉満坊3
フカヒレにアワビ、ツバメの巣などの高級素材を使ったオリジナル点心で有名な飲茶専門店。
ガイドブックにも掲載されているお洒落お店。
飲茶料理は普通、早朝かランチ・タイムにしか食べられないものですが、
譽満坊では終日点心メニューを注文OKなので、嬉しいですね


誉満坊8

誉満坊9

誉満坊10
店内ステキ~
レトロ感たっぷり。


オーダーは写真入りのメニューを見らがら、
用紙に記入方式です。


誉満坊7


誉満坊11
『付きだし』
なかなか美味。お代わりしたくなる~

誉満坊12

誉満坊15
『海皇鳳眼雙子座(帆立貝カニの卵と蝦蒸し餃子)』
絶妙な組み合わせ
どれもでしゃばってなく、最高の海のハーモニーです

誉満坊14
『川椒冶味炸窩貼』『特式香芒炸甜筒』

誉満坊16
『川椒冶味炸窩貼』(牛肉入り春巻き)
ぱりっとした皮に包まれてます。

誉満坊17
『特式香芒炸甜筒』(マンゴーの天ぷら)
スイーツです。
料理というかデザート感覚になる。
最後に頂きました。

誉満坊18
『竹筒炸排骨菜飯』
竹筒でたけのこご飯を炊き、そのままだされる。
たけのこご飯と排骨が良く合います。

誉満坊19
『時菜北菇牛肉球』
 牛肉と菜ものとしいたけ入りボールと言ったとこでしょうか・・・・・
 しつこくなく、いくらでも行けそうです。

どれもこれもとっても美味しかった~
また、行ってしまうな!





おトイレチェック
店内はレトロ感たっぷり・・・・
こちらはレトロではない。
きれいにされてます。
安心して使用できる。この点も大きなポイントです。
誉満坊6
誉満坊4

誉満坊5





譽満坊は1992年オープンし、20年以上の歳月が流れている・・・・
ズーとズーと残っていてほしいお店のひとつです。


=お店情報

譽満坊 ヨウ・ムン・フォン Dim Sum

住所:G/F 63 Shing Woo Road, Happy Valley, Hong Kong

    香港 跑馬地成和道63号

電話番号:2834-8893

営業時間:11:00〜16:30、18:00〜22:30(月〜金)、
        10:30〜16:30、18:00〜22:30〜23:00 (土日・祝日)

休業日:なし

トラム 跑馬地より歩いて5分ほど。分かりやすいです。



この話を多くの人に読んでもらいたい!
いいね!と感じましたら、
下のトラムをクリックして頂ければ、嬉しく励みになります♪

 

にほんブログ村



最後まで、読んで下さり、ありがとうございます

Tag:香港 情報 観光スポット グルメ 譽満坊 飲茶

のんびりトラムの旅を楽しもうと始終点地『筲箕灣』~『堅尼地域』を!

北角辺りからトラムへ乗車するべく北角

露店街をトラムが終始地点 北角駅を目指し走る。
今日はトラムは走りやすそう
いつもはトラムが走るぎりぎりまでお店が立ち並ぶ。
そして街ゆく人もぞろぞろ歩いている。
そんな中、トラムは鐘を鳴らしてトコトコ走る。
筲箕湾1

筲箕湾4

筲箕湾6
終始地点 北角
 
筲箕湾12
始終点地『筲箕灣』からスタートするべく、まず『筲箕灣』へ。


筲箕湾13

筲箕湾14

筲箕湾16

筲箕湾17

筲箕湾50

筲箕湾49
筲箕灣』に着き、トラム下車すると案内看板を目にした。
色々と見どころありそう。
筲箕灣』散策となりました。


筲箕湾19

筲箕湾25

筲箕湾20

筲箕湾22

筲箕湾23

筲箕湾24
のんびり歩いていると・・・・・
右側に天后古廟が現れました。
「天后」とは海の守護女神を奉ってある。
航海の安全や漁の成功を祈る人たちが訪れ祈りを捧げます。
海のそばの街には必ずといっていいほど天后廟がある。
廟内では渦巻状の大きなお線香がたくさん下げられてある。
このお線香は大きさにもよるが1週間、1カ月と火を点していると・・・・・


筲箕湾26

筲箕湾27

筲箕湾28

筲箕湾29

筲箕湾30

筲箕湾31

筲箕湾32

筲箕湾33
香港海防博物館
明の時代から日本軍の占領期、イギリス統治時代など、香港600年の海防史を保存・展示してある。
19世紀にイギリス軍が作った要塞をそのまま利用した展示室。
第二次世界大戦時の銃創がそのまま残る露営設備や魚雷発射ステーション。
膨大な展示物がリアルに歴史を物語ってる。
頭が重くなったり、肌寒く感じたり・・・・・
小雨が降っていたせい・・・・・ それともこの場所のせい!?
はっきりしたことは分からない・・・・・

香港海防博物館の前の道は人通りが少ない。
ひっそりとしてます。
ひとりで行く勇気はないです


筲箕湾34

筲箕湾35
玉皇殿
路地にぽつんとたたずむ玉皇殿は、皇母娘娘の夫である玉皇天帝を奉ってる。
道教の思想では、家庭のかまどに宿る神が年に一度天に昇り、その家庭の所業を報告するといわれていました。
その所業を裁き、人の寿命を決める役割をになったのが玉皇天帝。
天帝の裁きひとつで生命の長さが変わることから、民間人にとって恐れられる存在でありつつ、信仰を集める存在でもあるそうです。



筲箕湾36

筲箕湾37
港のすぐ横に作られた市場は、香港島内最大の魚市場「筲箕湾魚類批發市場」。
前を通った。しかし、写真に収めることを忘れてしまった。



筲箕湾38

筲箕湾39

筲箕湾40
海の守護神を祀ってあるから・・・・・
筲箕湾41

筲箕湾42

筲箕湾45

筲箕湾43

筲箕湾44

筲箕湾46
譚公仙聖廟
1905年にこの地に建立され、100年以上の歴史を経ている。
この譚公廟は、天后と同じく、海の守護神として漁にかかわる人々が参拝。
旧暦4月8日は譚公の誕生日。
その日は、譚公誕と海の安全を願うお祭りが催され、ドラゴンダンスや華やかな旗の下、大人から子供まで参加して街を練り歩くにぎやかで楽しいお祭りが行われるそうです。



皇母娘娘を奉る廟、巴色差會崇真堂などまだ見どころが・・・・
冰室もありました。
また、ふらっと立ち寄ろう・・・・



筲箕湾47

筲箕湾48

筲箕湾52

筲箕湾53
目指すは跑馬地。
飲茶で夕食でーす。

筲箕湾54

筲箕湾55

筲箕湾56

筲箕湾57

筲箕湾58

筲箕湾59

筲箕湾60
消火栓
角々したもの、初めて見ました~



トラム駅「跑馬地」へ向かう途中にあった公衆トイレ。
公衆トイレはきれいではないと思っていた。
違いました。
筲箕湾64

筲箕湾61

筲箕湾62

筲箕湾63





トラム 跑馬地駅で待っていたら・・・・・
筲箕湾65

筲箕湾66
2階にはデッキが!
このトラムに乗ってみたいなぁ~
今度、このトラムに乗りまーす



筲箕湾67

筲箕湾68

筲箕湾69

筲箕湾70

北角まで戻り、MTRで家路に着きました。



のんびりトラムの旅を楽しもう~
始終点地『筲箕灣』~『堅尼地域』の乗車と思っていたら、
途中下車の旅ではないけれど、筲箕灣散策になっちゃいました。
北角~堅尼地域は次回へ持ち越しです



Tag:香港 観光スポット 天后古廟 香港海防博物館 筲箕灣 北角

尖沙咀で食事と思っていて・・・・
香港 女子的 裏グルメ』に掲載されていたお店
潮州麵食の『雞記へ行って来ました。
鷄記②

店内はローカルの方々でいっぱい。
合い席になりました。

香港 女子的 裏グルメ』に紹介されていた料理を注文。
『炸紫菜墨魚丸黒豉油王撈麵』
鷄記①

玉子麵を雞記オリジナルソースで味付けして、
揚げたての墨魚丸と青梗菜をトッピングしたもの。
揚げ物は注文が入ってから揚げるんですって。
なので、アツアツです。
麵が冷たく感じました。 笑

一口くちにして
?と感じた。
食べて行くうちに気にってしまった。

墨魚丸は紫菜(岩のり)のミックスしてイカの身を使った団子。
これはお酒のお供にもお勧め~

地元の方に交じっての食事でした~

又、裏グルメを参考に歩いてみます。


=お店情報=

雞記

住所:G/F, 15C, Carnarvon Road, Tim Sha Tsui, Kowloon
   九龍尖沙咀加拿芬道15号C地下

電話番号:2301-2099

営業時間:7:00-23:00 日・祝 7:00-22:00

休業日:年中無休



Tag:香港 尖沙咀 潮州麵食 雞記 女子的 裏グルメ

WHAT'S NEW?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。