FC2ブログ

Photo Gallery

セント・ジョンズ教会から香港公園の中にある
香港茶具文物館と樂茶軒茶藝館へ向かう



上環さんぽ30
香港のシンボル的な建物 ”中国銀行”
風水に基づいて建設されたという三角を積み重ねたような
デザインは竹の成長を意味すると言われてます。
刃物のような威圧感のある形の建物。
マイナスの気を切りつける、また、総ガラス張りの外観は
邪気を跳ね除けるの役割もあるそうです。


上環さんぽ32
コアラビル(力寶中心)
コアラがしがみついているようなこの形から、この愛称で呼ばれています。




上環さんぽ41


上環さんぽ33

上環さんぽ31
香港公園は初めてなのですが、水と緑のあふれる素敵な場所。
中環(セントラル)きってのパワースポット
木、火、土、金、水の5つの気がバランスよく存在している
パワーチャージが行なえちゃう場所です。
ゆっくり園内を散策に出掛けましょう~
上環さんぽ34

上環さんぽ35

上環さんぽ37

上環さんぽ38

上環さんぽ36

上環さんぽ39
こちらの円形の噴水と池は金運アップのパワーがあるとか
パワー充電で数分たたずんで
上環さんぽ40

上環さんぽ42



茶具文物館の手前で露店が・・・・
上環さんぽ45

上環さんぽ 44

上環さんぽ 43

アクセサリーやカード・・・・etc販売してます。
絵画も描いてくれます。




茶具文物館1
茶具文物館
1846年に建設。
元々はイギリス軍総司令官邸として使用されていたもの。
香港のもっとも古い西洋式建築物で、この美しい建物は
歴史的建造物として保護されています。
茶具文物館の誕生は香港のDr. K.S.Loが所有する個人コレクションだった
華麗な東洋の茶具を政府に寄贈したものを展示しています。
茶具文物館2

茶具文物館3

茶具文物館4
名前の通りお茶に関する博物館。
入場料なしでお茶の淹れ方や楽しみ方を解説したビデオや、
茶葉や茶器の点字がされています。
日本語の解説はないものの展示物を見るだけでも十分楽しめます。
ミュージアムショップで、さまざまなお茶や茶器の販売もされ、
お土産にするのもひとつの手だと思います。
2階の展示では、色々な変わった茶器の展示が行われていました。

館内の写真1枚も撮ってなかった






羅桂祥茶藝館1
羅桂祥茶藝館 
ガイドブックにも載っている茶藝館では、
樂茶軒という落ち着いたスペースでお茶と点心が頂けます。
お茶は、何十種類もから選べます。
お土産のお茶は、パッケージも可愛くてお値段も手頃。

羅桂祥茶藝館2

羅桂祥茶藝館3

羅桂祥茶藝館4

羅桂祥茶藝館5

羅桂祥茶藝館6

羅桂祥茶藝館8

羅桂祥茶藝館7

羅桂祥茶藝館9

羅桂祥茶藝館10

羅桂祥茶藝館11



羅桂祥茶藝館13

羅桂祥茶藝館14
花茶
まるで水中花のよう


彼が選んだのは『武夷金觀音』68HK$

私は『仙女散花』48HK$
花茶を頂きたくって
目で楽しめて味は煎茶のようでした。


今回の上環~中環のさんぽも香港公園で終わります。

                         完









<香港公園>

住所:中国香港紅棉路10号地下

電話番号:2521-5041

開園時間:6:00-23:00

休業日:なし

入場料:無料




<香港茶具文物館  Flagstaff House Museum of Tea Ware>

住所:中国香港紅棉路10號

電話番号:2869-0690

開館時間:10:00-17:00

休業日:火曜

入場料:なし



<羅桂祥茶藝館 K. S. Lo Gallery>
<樂茶軒 Lock Cha Tea House>

住所:中国香港紅棉路10号地下

電話番号:2801-7177

営業時間:10:00-22:00

休業日:第2火曜日




スポンサーサイト



以前から訪れたいと思っていた『セントジョンズ教会』目指し歩きます


上環さんぽ25
G.O.Dの建物の壁に・・・・
上環さんぽ23

上環さんぽ24
ズーム




上環さんぽ26
香港の迎賓館がありました
予期せぬ出会いがあり楽しい


上環さんぽ27


上環さんぽ28

上環さんぽ29
セント・ジョセフィーヌ教会

そしてこちらがセント・ジョンズ教会
女性と男性名の教会ですねー
セント・ジョーンズ教会1
花園街(GARDEN ROAD)に面している方向から

セント・ジョーンズ教会8

セント・ジョーンズ教会10
中へ

セント・ジョーンズ教会7


セント・ジョーンズ教会3

セント・ジョーンズ教会2
ステンドグラスが綺麗

セント・ジョーンズ教会4

セント・ジョーンズ教会5

セント・ジョーンズ教会6

セント・ジョーンズ教会9
セント・ジョンズ教会
香港で2番目に古い建築物として有名。
160余年の月日を香港島の中心から見続けてきた歴史ある教会です。
キリスト教は香港人の生活にとって、いつも重要な役割を持っています。
セント・ジョンズ教会は現在香港で残っている西洋建築で1番古い建築物で、
英国国教会の教会としては東アジアで最古のものと考えられています。
13世紀のイギリスのゴシック式建築を模し、1849年に完成しました。
1941年から1945年までは日本軍の侵略により、
日本人倶楽部として使用されたこともあったそうです。
香港の歴史をズーと見つめ続けてきた教会なんですね

教会の脇にはベンチがあり、ゆっくりされている方も・・・・・
ステキなところでのんびりするとパワー充電が出来ますね

行きたいなぁーと思っていて、実現でき良かった。

                      ⑨へつづく



<セント・ジョンズ教会>

住所:中環花園道4-8號

   4-8, Garden Rd., Central

事百機有限公司をあとに・・・・

上環さんぽ21

上環さんぽ22


池上千恵さん著書に掛れている「公利」
公利1


『公利』は60年以上の歴史を持つお店。
一番の名物は蔗汁(さとうきびジュース)と
蔗汁糕(さとうきび団子)なのですが、亀ゼリーも有名。

公利2
店先は人の群れが・・・・・
公利7



公利5
レトロな建物です。
店内、壁も床もタイル張り。
天井にはシーリングファンがついていて、
とってもいい感じ


公利4



公利6
名物の『竹蔗汁(さとうきびジュース)』 11HK$を
さらりとしていてスーと頂けます
それほど、甘さもなく・・・・


公利3


公利8

公利9
さとうきびを手作業で圧搾機にかけてます。



次回は亀ゼリー(龜苓膏)を食べようかな

灣仔にも支店があるようです。
公利10


                    ⑧へつづく
                   


=お店情報=

<公利真科竹蔗水>

住所:中環蘇豪荷李活道60号地下

   60 Hollywood Road,Central

電話番号:2544-3571

営業時間:11:00-23:00

休業日:なし

孫中山記念館をあとに、事百機有限公司へ向かいます

孫中山記念館の脇道
上環さんぽ13

孫中山記念館の向かい側に
上環さんぽ14
おしゃれなお店

上環さんぽ15
こちらの道路標識、変わってます。
漢字は左から読むんですが・・・・・

上環さんぽ16
おしゃれな理髪店
理容店を示す細長い円柱形の看板「サインポール」があります
ここで雑学
中世のイギリスで、当時の理髪師が外科医も兼ねていたことから
血液を表す赤と包帯を表す白の2色で生まれ、 理髪師と外科医を
別けるため理髪店は赤白になったとか・・・・・
ここのサインポールは正しく赤白でした~

上環さんぽ17
こちらもおしゃれ~

上環さんぽ18
飲食店です。
趣きがあります。
上環さんぽ19



上環さんぽ20
日出意念有限公司/Morn Creations Ltd.
楽しい動物キャラのアイテムを取り扱っている。
中でもたれた目が可愛いパンダの面白いアイテムが一番人気だとか・・・・
お店の看板に描かれてますもの
今回は立ち寄りませんでした。次回にでも~


事百機有限公司という食器屋さんを探していたら、
偶然、見つけた「東山瓷荘」
東山瓷荘1

東山瓷荘2

吸い寄せられるように店内へ
東山瓷荘3

東山瓷荘4

東山瓷荘5

お手頃な食器が並んでいます
購入したいものもありましたが、事百機有限公司へお邪魔するので
堪えて・・・・

事百機有限公司がちょっと探しづらかったですが・・・・

見つけて
事百機有限公司1
訪ねると今日はお休み

事百機有限公司2
しっかりと鍵が掛ってました。 残念~
楽しみにしていたのに~
次回またお邪魔します


⑦へつづく


=お店情報=

<日出意念有限公司  Morn Creations Ltd.>

住所:香港中環卑利街62A號地下

   G/F,62A Peel St, Central,Hong Kong
 
電話番号:2869-7021

営業時間:12:00〜21:00

休業日 : 旧正月




<東山瓷荘 Tung Shan Porcelain Co>

住所:香港中環卑利街69-71號

   Shop2, G/F Ying Pont Bldg., 69-71 Peel Street Central 

電話番号:2857-3665



<事百機有限公司 Super Case Limited>

住所:香港中環卑利街65-65A二樓 

   1/F 65-65A Peel Street Central

電話番号:2524-6962

今回のさんぽは色々巡ります

『朱榮記』から次の目的地まで歩いていて・・・・
上環さんぽ1
このような路地を見ていても飽きない

上環さんぽ2

上環さんぽ3
差館上街へ

上環さんぽ5
雰囲気のいい洋食屋さん
キッチンが歩行者から見える作りになってます。

上環さんぽ6
おしゃれなお店

上環さんぽ7

太平山街
上環さんぽ8
観音様
住宅の1F部分に、日本じゃありえませんね。
上環さんぽ9

上環さんぽ10
観音堂の斜め前に 水月観音堂

上環さんぽ11
絵になる光景

上環さんぽ12
ワンちゃんも一緒に飲んでいる


次に訪れたのは
『香港医学博物館(Hong Kong Museum of Medical Sciences)』
香港医学博物館1

香港医学博物館2
こちら裏口です。

香港医学博物館3

香港医学博物館4

香港医学博物館5
アレクサンドル・イェルサンは、スイス生まれの細菌学者で、
北里柴三郎氏と香港で働いてました。

こちらが正面です。
香港医学博物館16

香港医学博物館6


香港の医学・医療の技術進歩の経緯や医療器具の展示など、
医療に関係するものが展示されている博物館。
1906年に建てられた「細菌學檢驗所」の建物を利用しています。
赤レンガが美しいエドワード王朝時代の英国式建築で、
1900年初頭に作られた代表的建築物のひとつだそうです。

2階建て、地下1階の3フロアの博物館には、
香港の医療発展に大きく貢献した学者たちの功績を数々の
貴重な展示品を用いて説明してされています。
展示を通して、香港で蔓延したペストなどの伝染病への取り組み、
ワクチン研究の歴史など、西洋医学と東洋医学を融合させた
香港の医学について知ることができます。


香港医学博物館7
リアルに研究室を再現してます。

香港医学博物館8

香港医学博物館9
纏足のレントゲンや模型の展示
纏足とは小さい足が綺麗という風習から、布で幼少期から足を締め上げる事で小さな足に。
骨が変形してます。


香港医学博物館11

香港医学博物館10
展示物も見どころのひとつですが、建物自体が見どころ


地下の展示
香港医学博物館12
薬草などで薬を

香港医学博物館13
視力検査器
何か変と思ったら・・・・
日本では「c」を用いているのに対して「E」表示だからね

香港医学博物館14
歯科診察台

香港医学博物館15
手術台




香港医学博物館17


香港医学博物館18

香港医学博物館19

香港医学博物館20



医学博物館を後に次は
『孫中山記念館(Dr Sun Yat-sen Museum)』
孫中山記念館1

孫中山記念館2

孫中山記念館4

清朝の末期に「辛亥革命」を起こし、「革命の父」,
中華民国(台湾)では「国父」という呼び名で仰がれる孫文のミュージアム。

1914年に建築され、元は孫文の友人だった香港の富豪の住宅であったものだそうです。
それを教会が買取りその後、香港政府が買い取り、この記念館と生まれ変わりました。

日本では孫文と呼ばれますが、香港では日本へ亡命後に
名乗るようになった「孫中山」という呼び名で広く知られています。


その孫文は、広東省中山市に生まれ、1883年から1892年まで香港に住み、
西洋医学を学び、その後革命思想を抱くようになって、
日本やアメリカ、ヨーロッパをへ。
南京に新政府が成立すると、初代大統領に就任。
孫文は広州で国民党をつくり中国の平和統一を図りますが、
1925年に「革命未だならず」の言葉を残して亡くなりました。
彼は南京に葬られ、その墓は「中山陵」と呼ばれているそうです。


孫中山記念館5

孫中山記念館6

孫中山記念館13

孫中山記念館9

孫中山記念館7

孫中山記念館8
バルコニーのタイルやステンドグラスも素敵
天井や壁、絨毯やシャンデリアなどから、当時の優雅な雰囲気が伝わってきます


数々の歴史的にも貴重な孫文の写真や遺品が常設で展示されいています。
写真の中には日本でものもの数多く含まれていました。
彼の生涯と香港との関わりを映像でたどるビデオ施設や
辛亥革命に関連する本を読むことができる読書室もあります。
(展示物は撮影禁止のため、写真はありません。)



孫中山記念館11
今年が2014年
こちらの建物100年の時を刻んでます


<br />孫中山記念館12
孫文ゆかりの場所を訪れる『孫文歴史散策トレイル(孫中山史跡徑)』で
孫文巡りを楽しむのもオススメです
番号通りに歩いて行くと歴史散歩出来るようになってます

台北には孫文の功績をたたえ「国父記念館」があります。

孫中山記念館14

                          ⑥へつづく


=博物館 & 記念館 情報=


<香港医学博物館 Hong Kong Museum of Medical Sciences>


住所:香港半山區堅巷2號

   No.2 Caine Lane, Mid-Levels, Hong Kong

電話番号:2549-5123

開館時間:火~土 10:00~17:00、日 13:00~17:00

休館日:月曜日、旧正月3が日、クリスマス

入場料:大人20HK$、子供、学生10HK$

www.hkmms.org.hk


<孫中山記念館>

住所:中環半山衛城道7號

7 Castle Road, Central

電話番号:2367-6373

開館時間:月〜水曜、金曜、土曜 10:00〜18:00
日曜、祝日 10:00〜19:00
クリスマスイブ、旧正月前日は17:00で閉館

休館日:木曜

入場料:一般 10HK$、学生、60歳以上 5HK$

毎週水曜、孫文の誕生日(11月12日)、孫文の命日(3月12日)は入場無料

hk.drsunyatsen.museum


永合成餐廳餅店から『朱榮記』へ


朱榮記1
途中に唐棟発見
こういう出会いがあるから楽しさ倍増

香港トラムでぶらり女子旅に紹介されていて、行きたいと思っていたお店

朱榮記2
朱榮記

朱榮記3
店先の道路脇に赤い豚の貯金箱をディスプレイされてます。

懐かしい昔ながらの雑貨屋さん

朱榮記4
所狭しと色々なものが並んでます・・・・
朱榮記11

朱榮記7

朱榮記8

朱榮記9

朱榮記10
懐かしい陶器製のぶたの貯金箱



並んでいるではなく置いてあるって感じです。 


店内奥は足の踏み場もないけど。

他人事ながら、店先に陳列するものが多いので
開店準備は大変だろうなぁーと感じました。

あれだけの商品の価格を全て暗記しているとは思えません。
価格もあやふやな感が伺えたりします・・・・・・

1点気になったものがありましたが購入しませんでした

朱榮記12
ホーローの洗面器、カップ


朱榮記13
郵便受け
いいなぁ~ 日本じゃ使えないけどね。

朱榮記16
煲仔飯の土鍋

朱榮記5

朱榮記6
かわいいひよこの置物

朱榮記14
米櫃

朱榮記15


よーく探したら掘り出し物に出会えそう

朱榮記17


次の目的地へ~   


朱榮記18
水坑口街と荷李活道が交差するところに


朱榮記19
ポゼション・ポイント
ビクトリア・ハーバーの埋め立てが始まるかなり前、
香港島西部から九龍チムサアチョイへの最短渡航ルートは、
もともとは海岸線であった現在のクイーンス・ロードと
ウェリントン・ストリートの交差点あたりからでした。
ここは船の上陸にうってつけの場所だったことから、
桟橋があったと伝えられてます。
1841年1月26日に英国海軍がここから香港島に上陸し、
すぐ上の小さな塚の上に英国旗を立て、香港島の占領を宣言して以来、
「ポゼション・ポイント」と呼ばれるようになりました。
現在のポゼション・ストリートという名前はそのことに由来しています。
この地域はほどなく、人口密度の高い住宅地区になりましたが、
ポゼション・ポイントは地域住民のための空き地として維持されました。
その後、占い師の屋台があつまった迷路のようにいりくんだ街路になり、
近年の再開発を経て、現在では中国庭園のハリウッド・ロード公園となっています。


朱榮記20
おしゃれなお店



⑤につづく



=お店情報=

<朱榮記>

住所:上環水坑口街26號地下

電話番号:2545-3560

営業時間:10:00-19:30

休業日:日、祝日



Tag:香港 朱榮記 上環 雑貨

冬の風物詩である、香りのよい中国風釜飯
煲仔飯ポージャイファン)』が通年食べられるお店


以前、煲仔飯求めて西灣へ行って以来の煲仔飯

永合成餐廳餅店1
店には威勢の良いおばちゃんがいらっしゃる。
看板メニューは窩蛋牛肉煲仔飯

永合成餐廳餅店2
店内見渡すとみなさん煲仔飯を頂いてます
煲仔飯は注文受けてからの炊くので15分待ちは必至。




私たちがオーダーしたものは・・・・・
永合成餐廳餅店7


永合成餐廳餅店5
猪扒公仔麵 45HK$
麵とお肉が別々に
トッピングして食べるようですが、別々に頂きました。
お肉がめちゃ美味しい
お店の方のお勧めだけあります


永合成餐廳餅店6
清炒時菜  36HK$
このようなお店ではお野菜不足になるので・・・・
塩味が効いて美味しい


永合成餐廳餅店4
窩蛋牛肉飯 53HK$
待つことどれくらいだったかなぁ
お目当ての煲仔飯
まずは卵を潰して、牛肉そぼろとご飯を底から混ぜる。
そしてテーブルに置いてあるタレを掛けて頂きます。
こちらのタレが日本のお醤油と感じました。
なかなかローカル店で日本のお醤油と同等のものが置いてあるとは驚きでした
前回西環で頂いた煲仔飯と比較してしまう。
前回の方が美味しいかった。ご飯が全然違う
『嚐囍煲仔小菜』が食べたくなりました。

永合成餐廳餅店3
立頓紅茶  16HK$
濃厚ミルクティー


煲仔飯を待っている時に入店してきた男性。
何と、「香港路地的裏グルメ」本片手に・・・・
注文は本を指差しされてました。
私たちと同じもの「窩蛋牛肉飯」でした
頼んだものが運ばれて来たら、写真撮られてました~


永合成餐廳餅店のレポはここで終わります   ④へつづく

=お店情報=

<永合成餐廳餅店 Wing Hap Shing Restaurant>

住所:上環蘇杭街113至115號地下

113-115 Jervois Street, Sheung Wan

電話電話:2850-5723

営業時間: 6:00-16:00

休業日:日曜日


Tag:香港 茶餐廳 煲仔飯 ポージャイファン

『文聯荘』から上環駅方面をめざし歩くと德輔道中に面している『利豊

利豊1
老舗の陶器専門店


高級な壺とかも置いてあり、ちょっと入りにくい感じ
入ってすぐのところには高級品がずらり・・・・・
茶器やアンティークの置物が所狭しとと陳列されてます。

陶磁器の茶道具の蓋碗は茶碗、茶蓋、茶船の3点セット

薄くて光が透過する性質が特徴のボーンチャイナ、とてもきれいです


奥には食器
私にも手が出せる価格のものがありました。 


店員さん、日本語で話しかけてきます。
どこまで日本語が出来るかは

上環へ行かれた際に覗かれてみてはいかがですか
ボーンチャイナを見るだけでも・・・・・


利豊2

利豊3

                              ③へつづく


=お店情報=

利豊瓷荘有限公司 LEE FUNG CHINA WARE CO.,LTD.>

住所:香港德輔道中279-281號豐和大廈地下

   G/F., Kung Woo Building, 279-281 Des Voeux Road Central

電話番号:2850-6888

営業時間:10:00-19:30

http://www.leefung1953.com.hk/


Tag:香港 食器 上環 陶器専門店 利豊

今日は上環から中環のさんぽとなりました
上環辺りの食器屋さんへ前々から行きたいと思っていて・・・・・
ブログなどチェックして。
私が行きたいところを挙げ、
地図
彼がルートを決めていざ、上環


文聯荘」へ
文聯荘2

永吉街の文聯荘1 2F


文聯荘3
訪れてみるとそこは書道に関するお店でした。

食器屋さんを紹介しているブログに書かれていて、てっきり食器屋さんかと思っていて
しかし、これは私の勘違いからここへ訪れましたが結果オーライです。
来月の下見になりました

文聯荘4

文聯荘6

文聯荘8

文聯荘7
日本で購入するよりかは格安で手に入ると思います。

文聯荘4
書道の道具を目にして、ちょっと書道してみたくなりました
精神統一にも良いですものね。



文聯荘さんを後に次に向かった先は「利豊」

                         ②へつづく


=お店情報=

<文聯荘>

住所:香港中環永吉街 29-35 號恆豐大廈二字樓

    2/F., Harvest Bldg., 29-35 Wing Kut St., Central

電話: 2544-6965

営業時間:月―金 10:00 - 18:30
       土 10:00 - 17:30

休業日:日・祝日

http://www.manluenchoon.com/

Tag:香港 文聯荘 上環 中環 書道

WHAT'S NEW?

ブログパーツ