FC2ブログ

Photo Gallery

ホテル内のレストランへ
しかし、貸切パーティ中

近所の焼肉屋さんへ
私たちこちら香港へ来て、初めて~

尖沙咀(チムサーチョイ)にある焼肉屋『和幸(ワコウ) Wako Bar & Restaurant』
和幸11

和幸1

和幸2

こちらのお店は、テラス席もあります


若者向けの焼肉屋のように感じます。

和幸3

和幸4

和幸5

和幸6

和幸7
かぼちゃと人参に挟まれているのが『一口甜蕃薯』
一口サイズのさつまいも。
これがいけるのよー。
甘くて口の中で溶けちゃうの~
追加しちゃいました。

和幸8

和幸9

和幸10


ご飯でも、飲みでも使えるお店です


無事3日目も終わりました


=お店情報=

<和幸(ワコウ) Wako Bar & Restaurant>

住所:尖沙咀赫德道4號The Hart 3樓

   3/F, The Hart, 4 Hart Avenue, Tsim Sha Tsui

電話番号:3427-9681

営業時間:18:00-26:00

休業日:なし

http://www.wako-hk.com/



スポンサーサイト



食後はブランド店を見て、尖沙咀碼頭よりバスへ乗車して、我が家訪問

お義母さんが息子たちがどんなところに住んでいるか見たいとの一言があり。

我が家から黄大仙へ

201404黄大仙11
久々の黄大仙

201404黄大仙1

201404黄大仙13
十二支の銅像があります。
豬の方は猪八戒で~す

201404黄大仙2

201404黄大仙4

201404黄大仙5

お義母さんとあっちゃんはおみくじを引き、占ってもらってました
201404黄大仙6
筮竹占い
筒に入った竹を振って1本だけ出し、竹に書いてある数字で占う。
おみくじ引くのは無料。
201404黄大仙7
あっちゃん奮闘中

201404黄大仙8
おみくじを読み説いてくれるお店がずらり。

201404黄大仙10
日本語対応の占い師さんも結構いらっしゃいます。
こちらのお店に、しょこたん、しずちゃんがいらしたようです。
201404黄大仙9
こちらの方に、お義母さんとあっちゃんは見て頂きました。
占ってもらうのに40HK$でした。

私は次の時でも・・・・・

201404黄大仙12
黄大仙からバスで上環の書のお店へ移動~

しかし、お義母さんが足が痛いと・・・・・
お茶をしながら、休憩し、ホテルへ戻ることに。

夕食までには時間がある

お義母さんはホテルでゆっくり。

あっちゃんと私たちで女人街へ繰り出しました

初日予定していたバスに乗り、彌敦道(ネーザンロード)に出ている看板を見、
旺角へ。

女人街へ・・・・・
久しぶり~

目線が違っていたりするので新鮮


あっちゃんの買い物が出来ました。
201404女人街1
購入したもの。
ピンクで揃えて、あっちゃんらしい~

201404女人街2
見ていた私も欲しくなり購入~

ホテルへ戻り、夕食です

      ③へつづく
数時間前に別れて11:00にホテルへ迎えに行き、

お義母さんとあっちゃんを『糖朝』へお連れしました。

実は私、こちらきてからまだ訪ねていませんでした

創設当初、『糖朝』は香港式スイーツからスタートしたお店。
今ではお粥・麺類・点心および香港風料理などのメニューも。

糖朝13

エスカレーターを降りて
糖朝12

糖朝11
武侠小説の大家である金庸氏が『糖朝』で食事をした際、
自ら筆を執り『糖朝』の看板を金字で書いてくれた。


只今、JCBカードを提示するだけで人数分のマンゴージュースが頂けます
糖朝7
嬉しい特典です

糖朝1
貝柱のお粥
あっさり味でとても美味しい

糖朝2
香港スイーツと言えば『マンゴープリン』
JCBカード提示でオーダーするともれなくひとつプレゼント
糖朝10
果肉がたくさん~

糖朝3
楊枝甘露 (マンゴー、グレープフルーツとタピオカ入りココナッツミルク)
こちらもJCBカード提示でオーダーするともれなくひとつプレゼント。
糖朝9


糖朝4
蝦チャーハン

糖朝5
蝦雲呑麺

糖朝6


糖朝8
蝦焼売

蝦にマンゴー尽くし

おふたりも大満足のご様子でした。
私たちも大満足でした



    ②へつづく




=お店情報=

<糖朝 The Sweet Dynasty>

住所:尖沙咀漢口道28號亞太中心地庫A鋪
  
   Shop A, Hong Kong Pacific Center,28 Han Kow Rd, Tsim Sha Tsui

電話番号:2199-7799

営業時間:月-金 08:00-深夜00:00、土日祝 早朝07:30-深夜01:00

休業日:なし


マカオに来ると必ずお邪魔するポルトガル料理『新口岸』

新口岸6
今日の夕食もいつもの通り、ポルトガル料理『新口岸』へ
予約してましたが時間間に合わず。
しかし、行った時間にすんなり入店できました 

新口岸1
ポルトガルワイン(白)
スッキリで呑みやすい

新口岸2
チキンカレー
みなさんが絶賛する~
日本人に合う味です

新口岸3
ラム
臭みがなく、ミントソースを付けて頂きます。美味しい~

新口岸5
サラダ

新口岸4
エビグリル
蝦とチーズのコンビが
堪りません~

食事も済み、フェリーターミナルへ


22:00か22:30のフェリーに乗れるかと思っていたら
何と購入出来たのは24:30
2時間以上待ち
連休の合間はこんな感じなのですね
甘く見てました

教訓:帰りのチケットは購入しておきましょう~

23:30頃中に入れ、キャンセル待ち列に並び、
30分早いフェリーに乗船でき、帰路に着きました。

明日、いえいえ、今日の出発は11:00にホテルへ迎えに行くことに・・・・・



2日目も無事()終わりました。

今日のメインイベントでもある
17:00からの『ダンシング・オブ・ウォーター』を観にシティオブドリームへ

『ダンシング・オブ・ウォーター』わくわく

舞台が360℃とは行かないけど、300℃程ありそう

一言で言えば、ミュージカル+サーカスといった感じ
前から2列目
最高です
水は掛りましたが・・・・・
それもひとつの思い出
迫力あり、人間業と思えないほど
ダンシングオブウォーター1

ダンシングオブウォーター2

ダンシングオブウォーター3

ダンシングオブウォーター4

ダンシングオブウォーター5

ダンシングオブウォーター6

釘づけで、アッという間の1時半でした。

これは前列で観覧をお勧めします
是非、ご覧なって下さい。

ご覧になれば、あなたも『ダンシング・オブ・ウォーター』の虜間違いなし

観る前にお義母さんさんの一言
飽きたら出ればいいわね~と・・・・・
そんなことはなかったご様子。
感激されてました


ディナーへ



お義母さんがいらして、2日目
今日はマカオへ

10:30のフェリー

入国手続きもお義母さんがいるので65歳以上のレーンでスムーズ

タクシーで
201404マカオ1
聖ポール天主堂跡へ
マカオの象徴ともいえる建築物
1835年の火災によって焼け落ち、教会の正面の壁と
68段の階段のみが残っている。
201404マカオ2

裏から   リスボアも・・・・
201404マカオ4



201404マカオ3
ナーチャ廟&壁
1888年建立。疫病退治のために神童ナーチャを祀った中国寺院。
201404マカオ5

201404マカオ6

ここからはセナド広場までの下りコース

途中、お土産屋さんを見たりしながら

201404マカオ7
ドミニカ教会
587年にドミニコ会修道士によって建てられた。
現在の建物は1828年に再建されたもの。
201404マカオ8

201404マカオ9

201404マカオ10



201404マカオ12
大堂(カテドラル)
カトリックマカオの母体。現在の建物は1937年建造。
石造りの外観は欧州の大聖堂を思わせる。
大聖堂とは教会のサイズではなく、司教が座るための司教座を持つ教会をいう。
201404マカオ13

201404マカオ14

201404マカオ11

201404マカオ15
盧家大屋
889年建造。
中國の豪商、慈善家の名士で知られる盧華詔の屋敷跡。
201404マカオ16

201404マカオ17

201404マカオ18

201404マカオ19


201404マカオ20

201404マカオ21
仁慈堂大樓
大航海時代の過酷な冒険航海で家族を
失った人たちを救済するための慈善施設。

201404マカオ22
セナド広場
マカオ随一のメインストリート
201404マカオ23

201404マカオ24

昼食兼ねて義順牛奶

ほとんどなく、牛乳プリン、ポークチョックバーガー
201404マカオ25

201404マカオ26

201404マカオ27

201404マカオ28


ギャラクシーへ
201404マカオ29
数時間カジノをやり、今日のメインでもある
ダンシングオブウォーターの舞台があるシティ・オブ・ドリームスへ

WHAT'S NEW?

ブログパーツ