スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご存知でしょうか? 觀塘の大王爺廟

 12, 2015 07:09
大王爺廟の存在は知っていました。
機会があれば、行きたいと思ってた。
なんせ、古い建物に興味津々の私ですから・・・・

チャンスがやってきた~

MTRの觀塘駅から歩いて10-15分ほど行った小高い丘ところにあります。

ちょっと迷いました

大王爺古廟1
こちらの門から
大王爺古廟2

階段を登り上へ・・・・
大王爺古廟3

大王爺古廟4

大王爺古廟6

大王爺古廟5

大王爺古廟7

大王爺古廟8

大王爺古廟9

大王爺古廟10

大王爺古廟12



官塘大王爺廟は、香港の宇さん一家の廟で、九龍半島観塘の天主教佑華小學の後の山の上にあります。

大王爺廟は、元々、楽富にありましたが、1958年、地区の発展の為に他所へ移る事を迫られ、政府に依頼して翠屏頓に土地を与えられ、最終的に1963年、現在の場所に再建されました。今は、私的団体である「德教保慶愛壇有限公司」が管理しています。門の上には「大王爺古廟」,その両側には「養天地正氣;法古今完人」と書かれてます。


宋の末期、李という一人の将軍が、宋帝昺と宋帝昰と一緒に元軍からの攻撃を避ける為に南下した。その時、李文忠公(唐の時代の忠臣)の神主牌を携えていた。その後、元軍の攻撃を受け滅亡し、神主牌を「老虎岩」(今の楽富)に安置した。

言い伝えによると、李文忠は、霊験あらたかで、且つ、民の病気を治し、治世に優れた人であったとの事。その為、この廟は、多くの人が参拝に訪れている。



次からの写真が1963年に再建されたものとお見受けしました。
この建物から建て増しを行なったのではないかなぁ!?
この建物だけ以上に歴史を感じます。
大王爺古廟13

大王爺古廟14

大王爺古廟15

大王爺古廟16

大王爺古廟17

大王爺古廟18

大王爺古廟19
歴史を感じさせる天井

大王爺古廟20

大王爺古廟21

大王爺古廟22

大王爺古廟23

建て増し、建て増しになっている感じが見受けられました。
駅からちょっと離れていて、小高い丘にひっそりと佇んでいます。

ネットで色々検索しているうちに、見つけて、やっと訪れることが出来ました。


1枚目の写真の門を潜らずに、右手の道を進むと1963年に再建された大王爺廟から見学することが出来ます。

こちらで神仏の感応してみてはいかがでしょう。




ポッチっと押して頂くと、とっても嬉しく、励みになります。
    
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

最後まで、読んで下さり、ありがとうございます

2015-05-10(土)
関連記事

Tag:観光スポット 香港 情報

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。