スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湾仔(ワンチャイ)の歴史建築『同徳大押』が取り壊しに。

 22, 2015 21:43
湾仔のヘネシーロードとマー シュロードの交差点に「同徳大押」という名の質屋が入居している古いビルが ある。





このビルは築80年余り、質屋の同徳が同地で開業したのは1954年とのこと。
香港に数少ない旧式ビルの1つで、同店の漢字の看板が横書きなのに
右始まりになっていることからもその古さがうかがえます。


同ビルは3級歴史建築物に指定されているため保存するべきと声が上がり、
古物や戸籍の保存・記録をする政府部門「古物古跡弁事処」が08年から3度にわたって
オーナーと交渉したが、ビル建築の意志は固く、取り壊しの運びとなった。

取り壊し後は23階建ての商業ビルが建つ予定だそう。


香港の歴史的建築物がまたひとつ姿を消すことになる・・・・・・
寂しいことです


ポッチっと押して頂くと、とっても励みになります。
    
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

最後まで、読んで下さり、ありがとうございます

関連記事

Tag:観光スポット 情報 香港

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。