スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎豹別墅(タイガーバーム)閉鎖中ですが一目見たくて・・・・・

 05, 2016 00:07
新年元旦のご挨拶に掲載した写真について、何処なのか?と思ってましたか?
今日はそのことについて。

こちら香港に住む前に、来港経験あり。
その時に見学した先・・・・・・タイガーバームガーデン。
庭園の中心は高さ44メートル、7層構造のパゴダであり、それを囲むかのように中国仏教、儒教、また故事や説話を題材とした多数のジオラマがコンクリートや陶磁器を用いて配置されている賑やかな(?)一種独特な庭園でした!
その後、閉鎖しどのようになっているのか気になってました。
私の様に懐かしく思っている方も多いのではないかなぁ!?

今現在どのようになているのか?
中に入れないのはもちろん。
少しでも見られたらいいなぁーとの思いで、出掛けました。


虎豹別墅は、香港の大埔道に位置し、萬金油(タイガーバーム)でひと財産を作った胡文虎氏が、1935年に1600万$を投じて建設した中洋折衷の邸宅です。
虎豹別墅1

虎豹別墅2

虎豹別墅8

虎豹別墅11


虎豹別墅9

虎豹別墅10


山の斜面に建てられており、赤いタイルと緑の瓦で色取り豊かな建物となっています。

虎豹別墅4

虎豹別墅12


虎豹別墅5

虎豹別墅14

虎豹別墅13


虎豹別墅6


この別墅の中で最も特徴的な建物は、「虎塔」と「18階地獄」です。

虎塔は、7階建ての白色、六角の形をしています。香港新八景の中の一つに数えられています。

18階地獄は、園の中の壁に彫刻されており、仏教の勧善懲悪の物語を表しています。

1954年に胡文虎氏が亡くなり、少しずつ売却され、2000年に閉園。今では虎塔と住居となっていた部分のみが残っているだけです。
虎豹別墅3
こちらが売却された土地です。
昔、庭園があったところです。

虎豹別墅15
こちらのスペースは観光バスの駐車場だったと思います。


2級歴史的建造物に指定され、現在は政府の管理下に置かれ、将来の開館に向け修復作業が行われています。2017年に音楽施設「虎仾樂圃(Haw Par Music Farm)」をオープンする予定。
その時は、是非足を運んでみたい!

2017年が待ち遠しい~。

尚、虎彪別墅は世界に3か所あります。他の二つはシンガポールと中国福建省にあります。
どちらも胡文虎・胡文豹兄弟により建設されたものです。
シンガポールと中国福建省に行かれる際には行ってしまう!? (笑)






もっと香港情報を知りたい方は下記をクリックして下さいね。
 

にほんブログ村




最後まで、読んで下さり、ありがとうございます



2015-12-31Thu







関連記事

Tag:香港 情報 歴史建築物

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。