1907年に英国が新界を統治する為に建てられた『舊北区理民府』

 25, 2016 00:08
大埔地区さんぽをしていて、大埔墟火車站 へ立ち寄った時に、
大埔地区のみどころが表示されていて、こちら「舊北区理民府」を知りました。

折角、大埔に居るのだし、またいつ来れるか分からないので・・・・・

舊北区理民府1

舊北区理民府2
舊北區理民府は、小高い丘の上に建てられてます。
1898年、英国が新界まで租借する事が決まった後、1907年に新界を統治する為に建てられました。

舊北区理民府3

舊北区理民府4

舊北区理民府7

舊北区理民府8
南北両サイドに執務室があり、大きな入り口と長い廊下が特徴的な建物です。


舊北区理民府6
長い廊下は、香港の灼熱の天気の対策として作られました。
なんだか騎樓を思い出しちゃいます。(笑)



舊北区理民府5
1981年に法定古跡に指定されました。

私はレンガ造りの建屋が大好き♪

香港鉄道博物館へ足を運んだ際に、足をちょっと延ばしてみるのもいいのでは・・・・・

さんぽっていいです。
予定外のことが起こります!





ランキングに参加しています!
下のトラムをクリックして頂ければ、励みになります。
 

にほんブログ村



最後まで、読んで下さり、ありがとうございます


2016-01-02 Sat





関連記事

Tag:香港 情報 観光スポット 古跡

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ