スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと南宋の王子が香港まで来ていました! なんだそれ!?・・・宋王台

 03, 2016 00:02
九龍城騎樓巡りが終わりました。
ご近所に古跡があります。
そちらへ足を伸ばしました。




宋王台は、宋皇台道と馬頭涌道との交差点に面した所にあり、とても珍しい歴史価値の高い古跡です。
宋王台6
こちらが入り口。

宋王台5
宋王臺公園です。
庶民の憩いの場所。

宋王台3
1276年、元が南宋に侵攻し恭帝を捕虜にしました。南宋はここに滅亡したとされています。しかし重臣たちは恭帝の王子兄弟端宗と衛王を擁して南方に逃れ、亡命政権を樹立、香港にも半年程滞在しました。宋王台は、二人の幼君が蒙古軍に追われて山の中に逃げ込んだ時、一枚の岩が二つに割れ、その中に逃げ込んで難を逃れたとの言い伝えから設置されました。

宋王台4
なんだか宋王台のバックの木が守っているように感じます。

宋王台2
英国の植民地時代は、「宋王台条例」が制定され、この大きな岩は保護されていましたが、日本軍が占領していた時に、啓徳空港拡張工事の為に破壊されてしまいました。


宋王台1
その時の岩の残骸と石碑を今の場所に移設し1960年に宋王台花園が出来ました。尚、岩の大きさは1/3になったそうです。

宋王台
壊される前の宋王台(宋王臺 - 香港教育城より)

尚、元々は、「宋皇台」と言われていましたが、途中で「宋王台」と変わっています。これは、元の皇帝の目を気にして「王」に切換えた伝えられています。その名残で道路の名前は「宋皇台道」となっています。


九龍城までいらしたら、ちょっと足を伸ばして、こちら「宋王台」の見学をオススメします。
歴史価値の高い古跡に触れられます!



アクセス
バス停名:宋王臺公園
バスNO.3B,5,4C,5D,5P,11,11B,14,15,21,61X,85X,93K,796X





この話を多くの人に読んでもらいたい!
いいね!と感じましたら、
下のトラムをクリックして頂ければ、嬉しく励みになります♪

 

にほんブログ村



最後まで、読んで下さり、ありがとうございます



2016-01-03 Sun
関連記事

Tag:香港 情報 観光スポット

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。