スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロニアルポストを求めての旅・・・ついでに面白い所も見つけました。ポストの旅は香港小旅行!

 13, 2016 00:11
植民地時代のポストは、現在59個残っていると言われています。(現役引退したポストがこれ以外にありますので、正式な数は調査中です)

今日のコロニアルポスト巡りは2つ!

ひとつ目はMTRの彩虹駅から少し行った所です。

彩雲ポスト
彩雲ポスト1

彩雲ポスト2
エリザベス2世の紋章

彩雲ポスト3

彩雲ポスト4

場所は、彩雲商場の道路挟んだ向い側にあるミニバス乗り場のそばです。

彩雲商場へ行くバスは、
10=旺角鉄路駅、21=紅磡鉄路駅、から乗車して終点です。乗り過ごす心配はないですね。

彩雲ポスト5


もうひとつのポストはこの彩虹商場から3Mのバスに乗って、終点の慈雲山北駅下車、少し戻った正暉樓のバス停そばの道路の脇にあります。
(この3MはMTR彩虹駅にも停車しますので、直接行くには、そこから乗車できます)


慈雲ポスト2


慈雲ポスト4
エリザベス2世の紋章

慈雲ポスト5


慈雲ポスト6


慈雲ポスト1
裏側

イギリス植民地時代に設置されたコロニアルポストも残り少なくなってきました。元々赤色だったポスト(日本と同じですね)も中国に返還されてから緑色に塗り替えられてしまいました。近い将来、英国の国王のマークも切り取られてしまう様です。まだ英国の面影を残している間に見に行きましょうね。

尚、このポストを求めてここまで来たので、ちょっと寄ってみたら、何と驚きの寺があった~ と言うのが、昨日アップした「神様の宝石箱や~慈雲閣」です。

この日の行程は、

バス(10,21)→彩雲商場→コロニアルポスト393番→バス(3M)→慈雲閣→少し坂を下って→コロニアルポスト202番→慈正邨正暉樓バス停→バス(3B,3D,3M,5C)→MTR

となっており、ちょっとした香港半日旅行となりました。
こんなディープな香港小旅行がいくつかありますので、今後、詳しい行き方を書いてアップしていきますね。



この話を多くの人に読んでもらいたい!
いいね!と感じましたら、
下のトラムをクリックして頂ければ、嬉しく励みになります♪

 

にほんブログ村



最後まで、読んで下さり、ありがとうございます

2016-02-06 Sat
関連記事

Tag:香港 情報 郵便ポスト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。