FC2ブログ

荃灣さんぽ① 『三棟屋博物館』

 30, 2013 21:59
荃灣に一田百貨が6月28日オープンした。
早速、行って見ることに・・・・・
一田百貨だけではなく、他に散歩出来る所はないか・・・・

バスで荃灣へ

まずは『三棟屋博物館模型』
粉嶺の老圍を思い出させる。
塀で囲まれた村。
門はとても小さく外部からの攻撃を守る。
18世紀に福建省出身の陳姓一族が建てた三棟屋。
1987年に修繕を施して博物館へ変身。
荃灣さんぽ34 荃灣さんぽ35

荃灣さんぽ1 荃灣さんぽ2

荃灣さんぽ4 荃灣さんぽ3

荃灣さんぽ5 荃灣さんぽ6

荃灣さんぽ7

復元された客家・三棟屋・・・・・
当時の生活を再現している。
博物館へ足を踏み入れるとタイムスリップしたかのよう・・・・・


何戸も並んだ部屋がある。
荃灣さんぽ8 荃灣さんぽ9

荃灣さんぽ10 荃灣さんぽ11

荃灣さんぽ12 荃灣さんぽ13

荃灣さんぽ14 荃灣さんぽ15

荃灣さんぽ16 荃灣さんぽ17

荃灣さんぽ18 荃灣さんぽ19

荃灣さんぽ20 荃灣さんぽ21

荃灣さんぽ22 荃灣さんぽ23

荃灣さんぽ24 荃灣さんぽ25

荃灣さんぽ33


客家の人が暮らしていた様子が伺える。
当時のベッドや、台所などが展示されてる。

脱穀機が展示されている。
お米の収穫までの説明があったり・・・・。

粉嶺の老圍は外見の見学だった。
この博物館で中の様子が分かる。

展示コーナーもあり。
今昔の香港が比較されている。
荃灣さんぽ26 

荃灣さんぽ28
お菓子の包装紙に押す版

荃灣さんぽ29 荃灣さんぽ30

荃灣さんぽ31 荃灣さんぽ32


荃灣さんぽ27
作業の時に被るもの。
地元の女の子が被っていたのでパチリ。


見応え大有り
勉強になりました。





荃灣さんぽ②へ 続く・・・・・




『三棟屋博物館模型』

住所:新界荃灣古屋里二號

開放日:月、水~日 祝 9:00-17:00

入場料:無料



関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ