陶磁器と切り紙とブルースリーの師匠の里、佛山旅行②

 26, 2016 10:25
昨日の続きです。今日は、夕食からです。

南風古灶の見学とおみやげ購入が済みましたら、殆ど夕食の時間となっています。


素敵なディナーを摂る所は、嶺南天地です。

2016-05佛山1日目63
南風古灶のバス停、降りた所の反対側やや右手にバス停があります。
乗りますのは、来た時と同じ109番か、137番です。

109番なら、ホテルから乗車したバス停の次、「科学学院」で下車します。
137番なら「祖廟」で下車します。そこから向かいますのは、祖廟の裏手(東側)です。


この辺り一帯が「嶺南天地」と呼ばれる、古い建物100棟以上を改装して新しくショップやレストランにした所です。上海で言う所の「新天地」と同じような場所です。(規模は新天地の3倍と言われています)

夜、この辺りを歩くだけでも情緒がありますし、中国らしいレストランもたくさん出店されています。ここの本格的な見学は明日です。


2016-05佛山2日目1

2016-05佛山2日目2
例えば、スターバックスのお店。
外からは、「星巴克珈琲」としか書かれていないので見落としてしまいそうな中国風の建物に入っています。

そして、この店の2階は提灯や鳥籠が飾られており、ここだけのスターバックスを味わう事が出来ます。
2016-05佛山2日目4

2016-05佛山2日目5

2016-05佛山2日目6


2016-05佛山2日目3


街並みがステキ!
2016-05佛山2日目7

夜に訪れて正解。
2016-05佛山2日目8


夕食先を探してうろうろしていると・・・・
2016-05佛山2日目9
中国調味文化館
ミニ調味料博物館といった感じ!?

2016-05佛山2日目10
調味料の製造工程が模型で描かれてます。

2016-05佛山2日目11

2016-05佛山2日目12

各種調味料が販売されてます。



2016-05佛山2日目13
素敵な佇まい

2016-05佛山2日目14
店内はもっと素敵~!
こちらで夕食とも考えましたが、軽食店のようなので・・・・・


私達が選んだのは、太艮堡母米粥と言うお粥のお店です。
2016-05佛山2日目15


2016-05佛山2日目18

2016-05佛山2日目21


2016-05佛山2日目19

2016-05佛山2日目20

2016-05佛山2日目25
醤爆豆角(いんげんを甜麺醤みたいなソースで味付け)

2016-05佛山2日目26
煎餃(焼き餃子)

2016-05佛山2日目27
冬瓜魚茸粥
魚の出汁が効いていて、とっても優しい味わい。

2016-05佛山2日目28
とろっとろです。

2016-05佛山2日目29
お粥の量が多かった。
お腹いっぱい~!


素敵な店内をご覧ください。
2016-05佛山2日目16

2016-05佛山2日目17

2016-05佛山2日目23 2016-05佛山2日目22

2016-05佛山2日目24


ここからホテルまでは約10分、歩いて帰れます。
食事の後、ムードを楽しんで散策したり、しゃれたバーでカクテルを飲んだりして過ごして下さい。

こうして楽しい佛山の旅の初日が終わりました。



=太艮堡毋米粥 佛山岭南天地店=

住所:佛山禅城区岭南天地商业中心文明里6号

電話番号:(0757)6669 1922

http://www.tgcwmz.com/index.php?m=content&c=index&f=lists&catid=37




最後まで、読んで下さいまして、ありがとうございます


いいね!と感じましたら、
下のトラムをクリックして頂ければ、嬉しく励みになります♪

 

にほんブログ村

2016-05-06 Fri
関連記事

Tag:香港 情報 観光スポット 中国

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ