スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十字架は見えるけど、どうやって行くの? 『基督君王小堂』

 26, 2016 00:45
先週1週間は上海ネタでした。
今日は大好きな香港ネタで行きます!


加路連山道、希曇街から見える十字架!
教会の入口はどこなの?

入口はちょっと難しいです! (笑)


基督君王小堂1
棉花路の駐車場から・・・・・
この建物が見えたら、駐車場へ


基督君王小堂3
1928年、フランス人のロボー神父の協力で修道院が建築され、1930年には何東夫人の援助で聖堂が完備され、1000人収用できます。歴史的価値が最もある建物で、二級歴史建築となっています。

この外観どこかで見た様な・・・・・・
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で似たような建物が!と思ってしまうのは私だけ!?

基督君王小堂5



基督君王小堂8
聖堂の入り口には4組の巨大な円柱があり、その中の2組は柱の上の方に三角形の装飾が施されています。


基督君王小堂4
柱の中間に大きな鐘があり、「REGEM REGUM VENITE ADOREMUS」と書かれています。この時計は既に停止しており、永遠に12:26分を指しています。


基督君王小堂6

基督君王小堂7


第二次世界大戦時には、多くの負傷兵を修道女が看病し病院となり、1973年からハッピーバレーにある聖マーガレット大堂の系列の教会となりました。

聖マーガレット大堂の記事は⇒ 
香港人のあこがれの教会、映画やドラマの舞台になった『聖瑪加利大堂(聖マーガレット教会)』


ご近所に聖馬利亞堂(St. Mary's Church)があります。 
記事は⇒ 
銅鑼湾(トンローワン)のみどころ!?中華様式の基督教会 『聖馬利亞堂(St. Mary's Church)』他
      
銅鑼湾にある『聖馬利亞堂』でとってもステキな体験をしました~♪


合わせて見学されてみてはいかが。



=基督君王小堂=

住所:香港銅鑼灣東院道2號

http://www.stpaul.org.hk/b5/index.php/pastoral/church





 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-03-18 Fri
関連記事

Tag:香港 情報 観光スポット 歴史建造物 教会

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。