スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約100年タイムスリップして来ました!(笑)  『上海影視楽園』 ① ”クラシックカー博物館編”

 19, 2016 09:13
上海ナビさんの記事で知りました。

上海影視楽園』という撮影所があることを・・・・・
キムタクの華麗なる一族も撮影したとか。

気になっちゃったので、上海影視楽園へ行って来ました!
広大で1回では、お伝えするにはとっても長くなりそう~。
写真もたくさんになってしまう!
〇〇編として数回に分けてお伝えしたいと思います。
今回は行き方からクラシックカー博物館編でお伝えしまーす。


地下鉄1号線 蓮花路駅まで行き、観光バスのような2シートが左右になるバスに乗り換えて、30分ほど揺られ、歩くこと10分ほどで目的地へ。
行き方は⇒ 
こちら

中国語が出来ないとちょっと難しいかなぁーと思いました。

バスを下車し、北松公路を歩きます。

上海影視楽園1
こちらの門を潜って。
影城路を真っ直ぐ進みます。

突き当りが、お目当ての『上海影視楽園
上海影視楽園2
入場料は大人80元です。


まず、入口入って右のこの建屋から
上海影視楽園3
お土産も購入出来ます。

ツアーガイドを入手して下さいね。(必須です。)
上海影視楽園5
上海影視楽園6


上海影視楽園4
今日の撮影スケジュールが表記してあります。


上海影視楽園7
記念撮影コーナーもあります。



上海影視楽園8
右手にレンガ造りの建屋が!
扉が開いてますので遠慮なく、進みます。

中にはレトロな車やバスなどが並んでます。
こちらクラシックカーの博物館とでも言いましょうか・・・・・
上海影視楽園9

上海影視楽園10

上海影視楽園12

上海影視楽園13
香港から購入した車も展示されてます。
こちらで記念撮影が可能です!
この車が出演(!?)した作品⇒ 『少爺麿難』 『上海桑』 『太空刧持』 『奇人奇案』

上海影視楽園11
トラムも奥にあります。

全ては見ることができません。残念。

奥の方の車は見学は無理。

古き時代を撮影する時に活躍する車たち。

見学早々、一気にテンション上がります。(笑)



②へ続く・・・・・・


=上海影視楽園=

住所:上海市松江区車墩鎮北松公路4915号

電話番号:021-5760-1166

営業時間:8:30-16:30

休業日:なし

入場料:大人80元、小中学生40元






 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-08-27 Sat
関連記事

Tag:情報 上海 上海影視楽園 映画撮影所

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。