スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青のギンガムチェックでお馴染みの『嘉頓 Garden』 深井村にある工場へ

 21, 2016 00:19
燒鵞(ローストグース)とミルクティーで有名な深井村へ行ったら、こちらも訪ねてみましょう。

こちらとは、青のギンガムチェックでお馴染みの『嘉頓 Garden』の工場です。
ガーデンカンパニー深井1

嘉頓 Gardenは日本いう山崎パンとでも言いましょうか、パンやお菓子などを製造販売している会社。

こちらの工場内には展覧館があります。
訪ねてみました。
ガーデンカンパニー深井2
入るとパンやお菓子の商品の数々が陳列され、購入出来ます。

あと、こちら飛びついちゃいました。
ガーデンカンパニー深井3
コックさんマークが刻まれたカトラリーセットに青のギンガムチェックのエプロン
お菓子などが詰め合わせになった福袋

こちらお土産になりますね。

エプロン購入しちゃいました。(ニヤニヤ)


奥に進みます。

歴史館とベーカリーギャラリーが併設されてます。

歴史館ではもちろん、嘉頓歴史がわかります。
ガーデンカンパニー深井8
1926年11月26日、張子芳氏と黄華岳氏は嘉頓を創立
1927年 卸しを小売りにした。
1931年 九龍の深水埗の鴨寮街へ移転
1938年 深水埗の青山道へ工場の移転
1952年 イギリス自動機器を導入することでビスケットを生産した。
1960年 張子芳氏は専門家を招聘して開発生産して、青と白のギンガムチェックの袋に「生命麵包」を包装し発売。
1962年 新界の深井に新しい工場を建設し、ビスケットとキャンディーの生産開始。
1979年 「時時食」生産開始。
1980年代 九龍青山道の本社にレストランを開設
1997年 ISO9001の品質認証を取得



ガーデンカンパニー深井7
販促商品の展示もあります。
青のギンガムチェック柄のカップがいいわ~♪




ベーカリーギャラリーでは・・・・・

ガーデンカンパニー深井5
昔販売していた商品のパッケージやポスターが!
ガーデンカンパニー深井4



ガーデンカンパニー深井6
こちらは5.60年代に児童向けのお菓子入れて販売していた。
お持ちでしたら、鑑定団へ・・・・・(笑)


上の階へ
ガーデンカンパニー深井9
こちらはカフェがあります。
そして、小学生を対象にパン講習も開催されるようです。


室内見学が終わり、工場周辺の散策。

ガーデンカンパニー深井14
お隣のマンションは以前、サンミゲルの工場だったそう。
香港魂さんがサンミゲルの匂いがしてる。とおっしゃってます。


ガーデンカンパニー深井11
1台のタンクローリーが到着。
タンクローリーには中国語が記載され。
何を運んできたのか?
面粉と書いてある。
小麦粉です。
原料は中国産なんですね。
見なくていい物目撃したよう。
香港製造しかし、原料は・・・・・・

ガーデンカンパニー深井10
コックさんマークが表示されたトラック
出来た製品を運びます。
街中でも見かけますが・・・・・



海の方へ


ガーデンカンパニー深井12
元、サンミゲルがあった場所の冲に
サンミゲルで使用していた碼頭が!


ガーデンカンパニー深井13
海側の風景
桟橋
以前はフェリーが行きかっていた模様。
お天気も良く、釣り人が数名いらっしゃいました。



30名以上集えば、工場見学も可能です。
きっと、香港魂さんが企画してくれるのではないかしら・・・・・・



嘉頓公司 Garden Company ≫

住所:新界深井深慈街1-11號

電話番号:(852)2491-3369

http://www.garden.com.hk/cht/about-us 


明日は深井の有名な燒鵞(ローストグース)を頂きます!




 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

クリック頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2016-11
関連記事

Tag:香港 土産 嘉頓 Garden サンミゲル

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。