"世界遺産” 中国の武陵源自然風景区は映画”アバター”のロケ地です! ① 『十里画廊、金鞭渓、百龍天梯』 in 張家界 

 21, 2017 08:38
張家界の5つ星ホテル『張家界京武鉑爾曼酒店(京武プルマンホテル)』で宿泊し、2日目は映画”アバター”の 舞台となった中国・武陵源自然風景区へ

武陵源風景区は張家界国家森林公園、索渓峪自然保護区、天子山自然保護区から成り、面積は264平方kmからなる。
約3億8000万年前は、ここは海の底だった。
地殻変動により大地が隆起し、風雨の浸食により台地が削られ、深い渓谷を刻み、現在のような断崖絶壁を形づくっていったとされる・・・・。
何だか信じがたい。
自然の力とは物凄いものだと再確認させられる。


2015年にガラスの橋も完成し、話題になりました。
このツアーはガラスの橋は通りません。(ホッ)
通ってみたい気持ちもあるけど、中国製なので物凄く恐怖心が・・・・・!
信用できない。まだ、命落としたくありません。 (その通り、はい。)


2017-01 張家界鳳凰古城 2日目2


2017-01 張家界鳳凰古城 2日目1
こちらが入り口


武陵源自然風景区は専用車が走ってます。

専用車にゆられ~

2017-01 張家界鳳凰古城 2日目3
十里画廊
往復で十里あうことから。
トロッコに乗車して水墨画世界への見学。楽チンです。

2017-01 張家界鳳凰古城 2日目4
トロッコから。

2017-01 張家界鳳凰古城 2日目5
トロッコ下車したら、広場があります。
お土産さんも。
観光地ですからね。


2017-01 張家界鳳凰古城 2日目6
金鞭渓
全長6Kmあり、垂直にそそり立った巨大な石柱群を見上げながら、散策できます。
さわりをちょこっと散策しました。

2017-01 張家界鳳凰古城 2日目7
巨大な石柱に登れるようになってます。

2017-01 張家界鳳凰古城 2日目8
香港のジオパークが思い出される。
行った事はないけれど。(汗)

2017-01 張家界鳳凰古城 2日目9


2017-01 張家界鳳凰古城 2日目10
百龍天梯
高さ326mのアジア一のガラスの観光屋外エレベーター。
こちらへ乗車

降りると、
2017-01 張家界鳳凰古城 2日目11
このような景色が一望。


武陵源風景区のお話はまだまだ続きます。
一旦ここで、続きはまた明日。




 最後まで、読んで頂き、ありがとうございます。

下の写真をクリックして頂けると、嬉しく励みになります。



 
にほんブログ村


2017-01-28 Sat
関連記事

Tag:中国 張家界 観光スポット 世界遺産 十里画廊, 金鞭渓 百龍天梯 奇岩

COMMENT 0

WHAT'S NEW?

ブログパーツ